Team Green

「カワサキプラザ明石」終焉に思う!!!

 カワサキプラザ明石がもう直ぐ閉鎖を迎えるに当たり、今日「Team Green」の資料探しをしていたら出てきました、愛称「Good Riders Plaza」竣工披露祝賀会のご案内及び大庭社長挨拶原稿(まさか私が考えたのではないと思うが大半はコース・社屋・ショウルームの案内なので私がアドバイザーは間違いない、そうして最終監修原稿が手元に残っていたのでは流石真打の平井である)イヤー寂しさと・悲しみが何故お客様に愛されたプラザが閉鎖なのか?、色々問題はあるのでしょうが、天下のカワサキが頑張って継続出来ないとは・・・、初代コース管理者?としては残念です。
 皆様に愛された「カワサキプラザ明石」の記録を残したく「Team Greenを愛する馬鹿な男の夢」の間を縫ってご披露いたします。
 当時のあの社屋及びコースは故大庭社長のご挨拶に全て納められており迫力のあるものでした、ご本人の挨拶も脳裏をかすめ、川崎重工業㈱の社長を「大庭」と呼捨てしているのは平井だけやと冷やかされたり(これは司会をおおせつかって社長大庭より一言御礼を申し上げます」と紹介しただけなのですが)県警交機特練隊の模範走行等色々想い出します、社長のご挨拶はもう足掛け25年も経過しており社長の当時の迫力ある意気込みをご披露しても問題ないと思いご披露致します。
 大庭社長 挨拶原稿より(あまりも長いので途中カットもして居りますお許し下さい)
e0190502_21203337.jpg
S61年3月5日
 只今紹介のありました大庭でございます、本日はカワサキオートバイ販売㈱新社屋及びカワサキ安全運転推進センターの竣工披露に際し・・・昨年9月に着工依頼施工を担当されました各社のご努力により、本日ここに無事、落成の披露を行うことが出来ましたことは私の深く喜びとするところであります。
 又、本プロジェクトの遂行にご協力いただいた川崎重工業㈱本社関係各部門にも併せて感謝の意を表します。
 当社屋は延べ床面積960㎡、鉄骨3階建てで外壁は総アルミパネル貼りで敷地の形状を生かした個性的なものとなっており、各階の利用目的をそれぞれ申しあげますと、一階はショールーム、2階はカワサキオートバイ販売の本社事務所3階は安全運転講習受講生の為の教室であります。
 それから、拡張工事を行いました安全運転訓練コースは外周路、直線路、踏み切りなど各種課題走行訓練場を整備し、コース総面積は従来の4,700㎡の約1,6倍の7,300㎡としました、これは法令に定める二輪車運転講習の為の条件を充分に満たし、カワサキは安全運転推進活動をこれまで以上に推し進め、二輪車メーカーの社会的責任を果たすことに専心致す所存でございます。
 一方ショールームにつきましてはカワサキの国内現行機種に加えて輸出専用機種及び歴史車などを展示し、ユーザーとメーカー及びユーザー同士のコミニュケーションの場としての提供を意図しております。
 これはユニークな、カワサキフアンが気軽にお立ち寄り頂ける、立ち寄りたくなるような魅力あるものに育てたいと考えております。
 2階に国内販売を担当するカワサキオートバイ販売㈱が入居し3月10日より営業を開始いたします、これも工場の中にありました業務活動を工場の外に出る事により販売の第一線に近づくことになり、これまで以上にマーケット志向を強め、心も新たに営業活動に専念いたす所存であります。
 ここに私は施設全体を表す愛称を「GOOD RIDERS PLAZA」略して{GRP}と命名いたします、今後この愛称をユーザーの皆様から親しみを持って呼んで頂けるよう広くPRして参りたいと存じます、カワサキはこれまでの輸出重点指向から国内市場重視の姿勢を強め、今や国内は米国と並び2本の柱となっており今後カワサキはユーザーの皆様に愛されるカワサキ史上最強のラインアップを持って社員一同一丸となり取り組んで参ります、本席お借りいたしまして一言皆々様に強力なご支援をお願い致しまして、ご挨拶とさせて頂きます。
非常に力強くお客様にご挨拶された想い出が今走馬灯の如くよみがえって「継続に意義が!OBの方たちの努力を消す事無く、認めて突き進んで行って欲しかった」と思うばかりです,少し長いご挨拶でしたが終焉に向けてご披露致しました、27日でお終いです是非お立寄り下さい。thirai
e0190502_21152326.jpg
[PR]
by toshi-hirai | 2009-09-23 21:33
<< 「カワサキプラザ明石」終焉に思... 「Team Greenを愛する... >>