Team Green

<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「カワサキレーシング・フェア」3

 モトクロス編
e0190502_6565781.jpg


①KX250SR
e0190502_6574533.jpg

 カワサキフアンならご存知シリーズチャンピョンに輝きカワサキのMXの地位を不動のものにした、知る人ぞ知る勇者岡部篤史(ワークスのサインを見ず迷監督のサインで走ってくれた岡部ウソウソホント)このマシンはフロントホォーク&スイングアームが市販とは少し違う味付けが、そうしてリアホイールに19インチ、イヤー素晴らしいポテンシャル・・・これを見てよ ↓
http://www.kawasakicp.khi.co.jp/msinfo/press/kdc/vol12.html

迷監督はこの時代まで、この後、多くの人たちによって歴史は継がれてきているのであリます。

 「カワサキバンザイ」

 老兵は死なない、何時か「カムバック」カワサキ魂を見せてやる・・・カワサキの真打であるへへへ

次回からは、今回出展されていない「思い出のマシン」をご紹介しよう・・・乞うご期待である。

                                                    t-hirai

                           
[PR]
by toshi-hirai | 2012-02-26 07:18

「カワサキレーシングフェア」3

 ・・・今日は大騒ぎではなくマジ車の思い出・エピソードなどを書いてみます・・・

 ロードレース編
e0190502_625242.jpg

①KR250
e0190502_653046.jpg

  1979年向かうところ敵なしイヤー完成されたマシン、ソヤ結果がすべてを物語るんや!
 開発が確実に進んでいったKR250は、’78~’81年(日本のチームグリーンがそろそろ活躍してきた時かなー)4年連続でWGP(世界やで)のチャンプマシン、イヤー、この250の活躍と相まってカワサキの強さは向かうとこ敵なし、USA向け市販のカタログ迄作られていたのだが?

②KR1000
e0190502_611131.jpg

 ’81年からは、1000ccのスパーバイクに殴り込み、言わずと知れた「ライムグリーン旋風」、Z1000Jをベースに耐久マシンは、かのフランス・パホーマンス社の味付け、ライダーはR・ロッシュ、J・ラフォン・・・
 FIM世界選手権耐久レースでは、8戦中すべて1・2フイニッシュ勿論シリーズチャンピョン、向かうところ敵なし・・・破竹の快進撃、しかも2年間(’81~’82) ナンジャコリャ・・・

③NINJA ZX-Rカットエンジン
e0190502_629332.jpg

 2006年(私はいない兵庫県二輪自動車協同組合専務理事だった)生まれ第二の故郷である日本で、そうして世界でカワサキの活躍する場には制限が無い・・・世界のどこかで勝利の美酒に酔うライダーが、マシンがある、この完熟されたマシンを見て頂戴・・・     
 「Genealogy of the Racing Machine GREEN ATTACK 」
「カワサキは勝つ・・・永遠に夢を乗せて」    カッコイイ・・・フュフュ~

                                         (資料はワールドMCガイドより)
[PR]
by toshi-hirai | 2012-02-26 06:50

「カワサキレーシング・フェア」2

・・・昨日今日二日間に亘り「カワサキレーシング・フェア」の見学に・・・
 流石カワサキお客さんが一杯なかなかの人気で、私の大切なお得意様(カワサキのオオ猛烈のカワサキフアン「カワサキレースフェア」年に2回はしてほしい、そんなに素敵なイベントだった、私も同感である。

 入門するとまずカワサキのキャンギャルのお出迎え
e0190502_17164860.jpg

 ゴメンゴメン、遠くからの撮影ではっきりしていない、あまりにも美人なので(彼女カワサキのレースクイーン)カメラが恥ずかしかったのか、もう一度はっきり写しに行きたい・・・ゴメンね!

e0190502_17151366.jpg

 「フライイング K」 の前に使われていた、イヤ本当の川崎重工業(株)のマーク・・・お懐かしい

 イヤー今日は世界の金谷・NPOTGT古谷理事長・登山理事と一緒にフェア見学に・・・マタマタ、三浪ゼネラル・マネジャー、二人の吉田さん(一人はぼけちんの吉田さん・もう一人は切っても切れないヨッチャん)吉田高広さんはNPOでお知り合いになり現在ムズマジクお友達として進行中、吉田義正さんは私の迷監督時代のレース・マシンのチューンUPの先生、いずれも掛替えのないお友達、お世話になりました。

 今日はまず登山さんの自動車で神戸に向かい
e0190502_17345989.jpg
 
 世界の金谷の奥さんが開業されている「やまぼうし」(何か富山県出身の奥様が付けた店名)にお迎えに、奥様の手料理で4人が満腹、さて「カワサキワールド」にと馳せ参じたのであります。

e0190502_17452026.jpg

 会場でビジョ・ビジョ(美女二人)をお迎えして同行、ヤッパ俺にはビジョや(今日は両手に花)金谷さんも満更でない様子・・・

e0190502_17472650.jpg

 「カワサキワールド」の事務所で記念撮影
e0190502_17492077.jpg

 迷監督も並んでサインをどちらが有名・・・ソラ~
e0190502_17502989.jpg

 中野真矢選手と峰子ちゃんミーハー丸出しかカワユイねこちゃん
e0190502_17513316.jpg

 中野真矢選手と園子ちゃん真矢の目がきらり・・・オイオイおれは?
e0190502_17531043.jpg

 世界の金谷秀夫選手がサインを頂きに行列に並んでいる、マジ~
e0190502_1757690.jpg

 金谷さんジャンバーにサインをもらう?グリーンのハッピを着ているお世話になった吉田さん
e0190502_17581355.jpg

 強烈なカワサキフアンの坊や、靴までグリーン将来が楽しみや?
e0190502_17593914.jpg

 世界の金谷秀夫そうしてGPライダー中野真矢との握手これは見もの(初め中野選手ビックリ鳩に豆鉄砲)


 オイオイ平さん展示の事は如何なんや?ソレハネ明日のお楽しみ・・・「アーアー楽しかった」・・・

                                          乞うご期待である
                                                      t-hirai
[PR]
by toshi-hirai | 2012-02-25 18:11

「カワサキレーシング・フェア」1

 昨日、今開催中である「カワサキレーシング・フェア」を下見に行ってきました。
ソレハネ・・・今日エライサンを・・・13:00のGPライダー中野真也氏のサイン会の時間帯に・・・古谷理事長・世界の金谷・登山理事の各氏をご案内するのに粗相があってはならないと思ったからである。

 昨日は、午前中に「カワサキワールド」産みの親 田崎御大(川重社長会長を歴任、現在「孫文を語る会」理事長であり、川重の最高顧問)が、そうして午後には現高田プレジデントのお出ましであり、ご挨拶に・・・


 マタマタ・ソレハネ・・・ウソ・・・本当は1992年F-1チャンピョン塚本昭一氏と(コリャアカンヤッパ昭一や)二人で楽しみに行ったのであリます、何しろ昭一のチャンピョン奪取の画面がスクリーンにでかでかと?
e0190502_6291663.jpg

表彰台のシャンペンシャワー
e0190502_6302267.jpg
 
ゴール直後右から⑤昭一・③宗和・⑦青木?昭一感無量のウイニングランかな?

e0190502_662276.jpg

 画面の前でサインをねだられる昭一と後ろで今回大々的にご案内頂いた立役者「ぼけちん」こと吉田高広氏

 マー懐かしい方々との再会(南・石川・柴田・藤原・吉田その他大勢の各氏コリャ怒られるかな)との同窓会も開催された様な楽しい時間を過ごさせて頂きました。
  それにしても南支配人?以下上記の古き良きお友達は本当に甲斐甲斐しくお客さんのご案内に一生懸命対応されていた様子には頭が下がりました「コリャカワサキも満更でない」「ヤッパ カワサキマン」ここにあり・・・全部のカワサキの人たちが、この様に携わっていたら嬉しいのだが?????

e0190502_6335942.jpg

 KR1000 飛ぶ鳥を落とす勢い「カワサキKR1000」1981年+1982年二年連続耐久のチャンピョンを獲得したマシン・・・今日ゆっくりと見てご報告
e0190502_6423172.jpg

 KX125SR これまたチャンピョンのマシン

 ・・・それにしてもカワサキはレース界でも大々的に貢献してきたのである・・・ 本当に楽しい時間を有難う、そして今日もマタマタ珍道中が始まるのであります。

                                        まずはサワリをご紹介
                                                      t-hirai


  

 
[PR]
by toshi-hirai | 2012-02-25 06:59

「レースに懸ける思い」5

・・・60オジサンから「平井さん期待してまっせ」とコメントが入ってきた、60オジサンその時には引退して一年目、神鍋で宮様にご説明をした唯一の人である、今なお家宝の一つ、宮さんに説明をしている60オジサンの誉れ高い写真があるのである。

 「平井さん期待してまっせ」と言うより自分で想い出を書いてほしい、そうしたらもっともっと詳しく思い出すのに、マ良いかそれでは・・・思い出を・・・

 「平井場所を探せ」こともあろうに「MXGP」や、当時は観客も多かった、私は初めての所長を拝命した豊岡を何のためらいもなく考えた、まず人々が親切である、スキー場は広く雄大であるお客さんが多く収容できる、  すぐさま神鍋に決めて日高町にあった西賀自転車店(今なお元気にやっておられる)に電話「ドウヤロウ」・・・マー平井さんが言われる雄大・広い・お客さんは多く来れるが・・・「オートバイのレースMXなんて知らないから」・・・ソヤカラ良いのやないかヨッシャ山林の委員さんを紹介してから始まった。

 西賀さんも早速始動してくれ、山林委員会に招かれることになった、見に行ったゲレンデは、ここ万場スキー場である
e0190502_19143972.jpg

 ココノ3本松と2本松の間からオートバイガ飛び出してくるナント雄大な風景ナンダロウ一遍に好きになったのである(豊岡所長時代あまり感じなかったのだが)そうして山林委員会に説明出来ることになり、写真・資料・VTR等々をお見せして開催を促したが、なかなかOkが出なかったのだが、一人の委員が「それでどのくらいの観客が来られるのじゃろうかな」との質問、マー1万5千人くらいでしょうか、それで我々は何が出来るのかノ~との事、
e0190502_19262182.jpg


 マー当たり前だが場所を使わせてほしい、お礼は出せないが駐車場・ゲレンデでの食事(食べ物)全てお願い致します。
 又、駐車場の整理一日500円も皆さんの取り分です、皆さんの態度が一変に変ったな~宮さんが来られるとは光栄だなもし、夏に村に収入が入る、何をするか解らんが宮さんも来られるし悪いことにはならんやろ・・・

 こんなに容易く場所が借りれるとは、驚き轟き山椒の木であった・・・
                                               t-hirai
[PR]
by toshi-hirai | 2012-02-19 19:51

「レースに懸ける思い」4

・・・俺は自分でも「アホ」や「レース馬鹿」と思う時がある、しかし、一人ぐらいこんな「アホ」居ても良いのでは
 今朝投稿されたrfuruyaさんの「雑感日記」に「長寿院」の話、明石城のルーツが、送られてきた「長寿院の小冊子」に書かれていたと振り返られていた。
 私は歴史が忘れられている現状を?情けない、一人ぐらい「レース馬鹿」が居ても悪くない、それが今日(こんにち)のカワサキのレースに繋がっていて、これからも続いて行けばイイ・・・ただそれだけの「馬鹿」である。

 「馬鹿な二人もここにいる」バチが当たるかな、いま会社の私のヨコで笑っている。
e0190502_7144668.jpg

  ご存じ世界のホンダの創設者故本田宗一郎氏とわが社の会長故西海義治、二人とも「レース馬鹿」である、多分兵庫県に高松宮様を迎えMXグランプリを開催した時の歓迎会であろう。

 この時のレースは忘れられない、会長から「オイ平井今度兵庫県に初めて宮さんをお招きしてMXのGPをやることになった、場所を探せ」やとさ・・・

 全国唯一カワサキの息のかかったスポーツ委員長を配する兵庫県、カワサキとしてもこの栄誉をやらな「アカン」と・・・始まった兵庫県スポーツ委員会の席上、デモ反対する各メーカーの委員も、会長に押し切られて場所探しをカワサキがすることになった。

 又や、兵庫県で何かすると云えばカワサキや「青野ヶ原」「加古川河川敷」「明石のミカン山」から始まり「加西の青野ヶ原のすぐ横」、勿論、近戦+全日本の会場探し(当時は大半が常設で無かった)兵庫県はカワサキ、奈良、大阪、京都は他のメーカーが担当と相場が決まっていた。

 神鍋のMXGPの時の話には、色々苦労話があるので次回から「レース馬鹿」のルーツを乞うご期待である

                                                        t-hirai
[PR]
by toshi-hirai | 2012-02-19 07:55

「昭一の思い出」回答編

・・・皆さんお解りかな~それでは回答を・・・

e0190502_1772857.jpg

1992年の筑波サーキットTOPをキープ後ろは、男前の大阪賢二選手
e0190502_1774021.jpg

同じ1992年カワサキが年間シリーズ1・2を獲得した時の記者会見で北川選手と
e0190502_1775456.jpg

1992年菅生でのレース、北川選手にー2ポイントに詰め寄ったレースで
e0190502_178633.jpg

1992年チャンピョンを決めたレース2位は青木正直選手3位は宗和選手
e0190502_1781732.jpg

1992年チャンピョンを決めたライデング
e0190502_1782845.jpg

スーパーバイカーズTOPをひた走りNO3は?このシーズン4戦中3戦優勝年間チャンピョンに天才昭一
e0190502_1783995.jpg

おなじレースでNO2東福寺さんが急浮上、この時、会社のトランポいすゞファーゴを借りて阪神高速で事故にあい、新車になって感謝された喜ばれました?
e0190502_1784830.jpg

1993年鈴鹿8耐チームマンダイ、相棒は北川選手(赤い腕章は私)
e0190502_179152.jpg

素敵でしょ私の走り
e0190502_1791271.jpg

1993年言わずと知れたチャンピョンゼッケン NO1

 どうでしたか?どなたも正解がなかったので賞品は次回にお預け?

                        次回私のブログでのクイズは2倍2倍・・・頑張ってや

                                                      t-hirai
[PR]
by toshi-hirai | 2012-02-12 17:43

「レースに懸ける思い」3

・・・何も思いつきではない、勿論会長とはトコトン話し合いをしたし、大先輩rfuruyaさんにも相談に行った、rfuruyaさんは、兵庫メグロを「チャンとしてやれ」レースなんかは2番目「男なら」やって見なテナコト言ったかな?この間、「兵庫メグロはいい会社」それを平井がダメにしたと思われたら「ケッタクソや無いか」「カワサキの名折れである」?、と言ってくれた。
 俺は武者震い「ヨッシャやったろやないか」俺には何かしらツキがある、イヤイヤ付きで物事動かしてはいない地道に進んでいるのである。
 なんとしても「兵庫メグロ販売(株)を正常な位置」に戻してからでも遅くない、コリャ死ねないな~大丈夫かな~やってやろうじゃないか・・・

e0190502_1271135.jpg

 一人帰ってくるライダーを待つ平井迷監督、この時の俺は「空」である、この「空」が素晴らしい。
(何かしら時計の反対廻りのサーキットかな?通過した時かな?でも一人孤独である事に間違いない)

・・・「夢」や・・・「ロマン」や・・・寝ただけで終わっては「約束」が「男」が・・・成り立たないのである・・・

                                                     t-hirai
[PR]
by toshi-hirai | 2012-02-12 12:11

「レースに懸ける思い」2

・・・ナンデ突然こんなこと書きだしたのか、マダマダ俺の血がレースを、イヤ故西海義治との約束を果たしたい、「男のロマン」である・・・

 H15年ごろから、会長(故西海)と二人でレースの話でオジイサン二人の「夢が」弾んで行った、俺はKSSRを立ち上げイベント会社を設立したい、会長は俺は「カワサキにお世話になった何か恩返しを」と何故か二人の意見が、レースの「夢」が噛み合い、H20年の初めに会社を作るからお金を貸してほしいとお願いに行ったら、そんな少しのお金ではレースはすぐにダメになる、兵庫メグロ販売(株)を綺麗な会社にして、そこでレースをヤロウと話を持ちかけられた。

 俺は、それもそうだそれではと、永年お世話になった「兵庫県二輪自動車協同組合」(理事長島津 龍氏)の皆さんと「私の夢を」叶えさせてと泣き泣きお別れして、H20年末に「兵庫メグロ販売(株)」の精査に着手、H21年2月12日総会16日初めて二人で会社に出勤して従業員皆と面接、新社長故西海、監査役平井の新しい兵メが立ち上がったのである。

 当初、3年で内容のすっきりした会社をと計画をして始めたが、色々問題が山積されており大変な有様、しかし、二人ともレースの「夢を」叶えるべく、私は東奔西走、お得意様・従業員・取引先とご理解を頂き、さてこれからと言う時に、会長の他界急きょ臨時総会で私が社長になり新しい陣容で現在に至っているのである。

 私は老舗の「兵庫メグロ販売(株)」を不景気な現状何とか維持して、会長と約束の半分も達成出来ないが、何とかレースを、8耐に懸けた「夢を」実現したい、そうして約束を果たしたいと考えているのである・・・

 
e0190502_6515944.jpg

右から、川崎重工業(株)の元副社長であった高橋鉄郎氏・故西海義治氏・平井の3人レース談義に花を

 しかし、ややこしい話の積み重ね、まずはこれから整理しなければならない、大変だが頑張るのであります。
                                                      t-hirai

  

 
 
[PR]
by toshi-hirai | 2012-02-12 06:58

「レースに懸ける思い」1

・・・なぜ「レース」なのか?ソレハネ・・・人間のすべてがそこにあるから・・・人間て面白い・・・

 満州の大連で生まれた俺は大陸の血が流れているのか人一倍闘争心が強いのである、勝負が好きだ、
しかし、それは博打では無い、人間の持つ闘争心が大好きなのである、ソレハネ「清い・熱い・美しい」闘争、「醜い・汚い・恐ろしい」闘争サマザマあるけどやっぱり前者の方が素晴らしい、この素晴らしいに賭けたいのである。

 それを「レース」に求めたのであろう・・・人間の全てがある「レース」・・・一秒をイヤ0.000秒を争いアクセルをブレーキを体を右に左に前に後ろにその人が持つすべてを賭ける、その時、ライダーは何を?考え何をするのか・・・何もないのでは無いだろうか?タダひたすらに0.000秒なのである。

 それが「素晴らしい」 般若心経に「色即是空」とか「空即是色」とかあるけど、そんな難しいことでは無い

  「空・無」

 レースの持つ意義はオートバイに携わる皆にあるが、私は販売会社の一員でありレース・ダイ好き人間だ

①広告宣伝                            ①「SPEED、SOUNND、SEXUAL」 
②技術の革新                           ②ルールに懸ける
③販売促進                            ③0.000秒に懸ける
④フアンに対するアピール                    ④青春を懸ける
⑤そこに携わる人々に対する士気の高揚           ⑤夢をかなえる      

 カワサキの特約店石屋モータースの店長山下政美が平井の耳に囁いた「チーム作ってや」、そうしてS40年前半生田川のカワサキオートバイ販売(株)神戸(営)に多くの速い・遅い関係なく好きな奴集まれーのメンバーで産声を上げたのである、しかし、レース界では名門であったそのチームのネーミング
 
       「神戸スパースポーツレーシング」 KSSR

 丁度、竹沢正治・杉尾良文・吉田豊次郎・川本?の4人のライダーが暴れ回った、本当に走るたびに1・2はたまた1・2・3フニッシュここでカワサキここにありを「雄叫びを高々」に上げたものだった。



e0190502_20511914.jpg

 竹沢+平井+山下の3人

 関西は素晴らしいライダーの生産地幾多の話題を投げかけレースを盛り上げた
e0190502_20532117.jpg

 世界・日本で活躍したライダー中央がレース委員長の故西海義治(兵庫メグロの創設者である)

 私は未だに「夢を」追いかける、夢をむさぼる「バクである」(少々獏の意味が違うが)
                                          
                                                     t-hirai

 

 

 
[PR]
by toshi-hirai | 2012-02-11 21:09