Team Green

<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「レースに懸ける思い」10

 レースをやりたいと考えて早や10年、何故・・・ソレハネ・・・今のモータースポーツを見てほしい、各メーカー予算の関係とおっしゃり、段々レースから遠ざかって行ってしまう。

 オートバイを販売しているのだから「広告宣伝・販売促進・ユーザーサービス・技術開発・士気高揚」等問題は多々あるのではないか?

 それはそれは、オートバイを誕生させるのには莫大な費用がかかり大変であることには、良く解るがメーカーの責任は、あらゆる規制(排ガス・騒音・スピード等)の中で「お客様に満足を」与えることで無かろうか、二輪愛好者を、趣味から実用からすべてのカテゴリーで活躍させな~
 
 過去、第二次世界大戦の敗戦から立ち直り、世界の経済大国に名をツラレテ来れた、これには自動車(2輪・4輪)が一役買っているのは周知の事実である。
 しかし、今、オートバイが衰退しているのも事実である(町を走る車を見てごらん、一人フンズリかえって乗っている車が何と多いことよ・・・オートバイで走れ・・・

 空冷で750ccで8,000RPMでそれでも焼きつかないエンジンを誰が考えた、人間の英知である。

 今、ここで考えよう・・・多くの有志が二輪の衰退に懸念され、NPO法人THE GOOD TIMESの提唱する「健全な二輪文化の創造」を各自・個々に試みておられるのではないか?
 上記TGTの進める「二輪文化を語る会」に賛同を頂き、言葉は悪いが「束になって考え、実行するが・・・必要ではないだろうか」、それには多くの人々が団体でも個人でも多くの「意見を」・・・良いことでも悪いことでも「意見を」提唱し一つ一つ解決をしなければならないと考える。

 書いていて、どれが・何が良いのか・どれが悪いか?解らん、僕には「レース」をやるきゃない様に思われる、皆さんはレースにはお金が掛る、メーカーの支援が・・・と躊躇するが、しかし、プライベーターでメーカーのシナケレバならないレースを黙々と進めている、メーカーのシナケレバならない楽しみを黙々と楽しんでいる人々も沢山居るのだ・・・

 このメンバーの努力を、イヤ楽しみを↓見てほしい、TGTは既に動いている「みんなで繋いで楽しくいい時を過ごそう」である。 

リンクしたが・・・頑張ったが駄目 「NPO法人THE GOOD TIMES 」で検索して見てください 


 本来メーカーのやらなければならない「ブーム造り」を微力な我々が成し遂げることは出来ないかも解らないが、やって見なければ結果は出ない。

 今、この世界中不景気な時代こそ「省エネ・省資源・少公害」である、オートバイに目を向けるべきではないか・・・昔々バイクは家業の糧だった・・・少しでも早く・・・少しでも安全に・・・少しでも安く・・・をモットゥに生きてきたのである。

 この間の春の選抜高校野球の宣言(石巻高校のキャプテンアベチャン)
・・・「日本の底力」「絆」「全力で最後まで」・・・「野球を通じて一生懸命頑張りたい」・・・この精神である・・・

 コレヤ・・・この日本人の生きざまを底力を発揮せにゃ・・・こう思っているのであります。

  長けりゃいいモンでも無い、なんか訳ワカランくなった???やるだけや命まで取られん・・・t-hirai


追伸 何やら関東TGTで第2回目のイベントが現在水面下で動いている、皆で楽しい時にしたい・・・
[PR]
by toshi-hirai | 2012-03-27 20:50

「レースに懸ける思い」9

・・・若かりし頃から、「闘争心・探究心・好奇心」ただそれだけを固めた人間、「SPEED・SOUND・SEXUAL」
を重んじる人間、それを動くものに求める「馬鹿・アホ・ボケ」人間、一人ぐらいイイやん・・・

 イヤー何か昔の写真をと探していたら
e0190502_647110.jpg

 出てきた機械イジリの好き少年、飛びもしなかったゼロ戦抱えてしたり顔、何故飛ばなかったの?ソレハネ機体が重くて(スケール=本物そっくりサンなので綺麗に造りたく、サフェーサー=下地を塗りすぎたのです)、エンジンをフルに回転上げて飛ばしたが?飛ばないゼロ戦・・・エンジンはOS29
  垂直尾翼左旋回に固定・・・それは「Uコン」(半径5から7Mのワイヤーに二本のワイヤーでエレベーター(水平尾翼を動かし飛行機を上下にコントロールして飛ばす)の特徴・・・今はラジコン・・・

e0190502_6533237.jpg

 これ 0式艦上戦闘機=ゼロ戦

e0190502_656581.jpg

 1955年10月21~22 第23回 神戸みなとの祭の花電車(三宮・平野線)今年は第??回
e0190502_702925.jpg

 ミス神戸が沿道に手を振ってのお披露目 良かったな~

  こんな写真が出てきましたが、肝心のレース(イヤ2輪に携わった時の写真は・・・)

 とりもなをさず、生まれつきの「馬鹿」これだと思ったら、道一筋 「あたり前田のクラッカー」
e0190502_771891.jpg


 レース好きは生まれつき、それに「カワサキ+オートバイ+チーム・グリーン」俺を取り巻く環境がそうさせたのかもしれない、イヤその環境に飛び込んだのでは?

 今なお、故西海義治との約束を果たす気持ちで「夢を」見ているオジンである・・・
                                                     t-hirai


 

 
[PR]
by toshi-hirai | 2012-03-24 07:22

「コーヒーブレーク」

・・・昨夜役員会をして飯を食べ、それから今月で終わる兵庫メグロご贔屓のスナックに(コリャ不景気やな~)お別れ会、涙涙ならぬ歌の連発、何しろ珍しくお客さんが多く「ママ」(ロング・デスタンス・ミルクタンク凄いのや)が、ハシャイデ若がえり「止めんかったら良かった?」・・・訳解らん・・・

 それから日にちが変わった今日一人寂しく宿舎(神戸サウナ)で仮眠、朝は8:00から活動開始、これまた一人寂しく「関西空港見学」にコレハネ・・・先日韓国に行ったとき「死にやーサービス」(往復3,600円)でベイシャトル神戸空港から関空の本当に便利な船のご招待券を頂き期日が迫っていたので、生来飛行機大好き人間の平井(それだから川崎航空機工業株に採用試験にも行ったのが、吸収合併でカワサキに来てしまった)

 飛行機が大好き、アノ曲線美・左右対称的な「美」イヤイヤ左右非対称的な女性も全く同じや「イイもんよ」見てください。

e0190502_1813136.jpg

 これはスターフライアーの雄姿
e0190502_17364180.jpg

 これは離陸したジャンボ、鳥みたい・・・
e0190502_17375377.jpg

 霧にむせぶ関西空港胸がワクワク
e0190502_17385035.jpg

 ところがドッコイ一人さびしくコーヒータイム、一人で行くもんではないバスに乗る時「お二人でご参加のマルマル様、4人でご参加のマルマル様、お一人でご参加の平井様」みんな俺を見る・・・ナンジャイ・・・
e0190502_183561.jpg

 空港約一時間のバスツアー可愛いバスガイドのミキチャン・・・スタイルバツ軍
e0190502_1743398.jpg

 しかし、大きな飛行機が横たわる「関空ハブ港」
e0190502_174429100.jpg

 チョッミテ頂戴、これパイロット&スッチーの出入り口、イヤお手洗いチャンと書いてある
e0190502_17455779.jpg

 これが本当の便所のマークでは?イヤ上の写真はパイロット&スッチー用これは一般

 しかし家族ずれ・アベック・みんな楽しそうだった、平井はコーヒーのお替り(初め370円2杯目100円)をして各国のスッチーを見ながらニタリニタリ・・・

 しかし、旅行しなければ空港には行く意味が?しかも一人で行くところでは無いな~

 
e0190502_17535328.jpg

 この船30分で関空~神戸空港に・・・快適・・・素晴らしい

    何か充実したような、寂しいちぐはぐな一日でありました・・・チャンチャン
                                                   t-hirai


                            
[PR]
by toshi-hirai | 2012-03-20 18:15

「レースに懸ける思い」8-2

・・・今1:30今日の行事は99%終わりを告げ、残りクリーニングに出したものを取りに行くだけ、イヤイヤお酒を飲むことも忘れては、
 「イカン」テナコと「アタリ前田のクラッカー」
e0190502_1331353.jpg

 こいつは、関西だけの?楽しい時間を・美味しいクラッカーで「あたり前田のクラッカー」

 サー話を8の2に

 私がレースをやりたい「親父も川崎重工業(株)には世話になった」との長い間話をしており、二人でレースをヤロウ、そして川重に恩返しがしたいこれは親父の口癖だった。
 毎度おなじみ兵庫メグロの会長をしていた故西海義治氏(オヤジ)の所に、レースをしたい一心で2,000万円の借金をお願いに行ったことに始まる。

 ヒライ君レースをやるならそれぐらいのお金では1年も持たない、どうや一つ兵庫メグロを立て直して兵庫メグロの会社でレースをしろよ・・・(これはしめたの渡り船・・・資金はオヤジも援助すると来たもんや)
 それからと言うものオヤジの家に行く度にレース談義の始まり始まり。

 私のレース好きは、昔々に遡ること60年前である、機械いじりが大好き少年平井は不幸にも父親をガンでなくし丁度大学に入る?前の年であった。
 オフクロと美少年一人の家族になってしまった平井家の一人子は進学組から就職組に鞍替えをして貰い急きょ証券会社に就職をすることになった。

 当時(S27年頃)はスターリン騒動・・・何しろソ連のスターリン独裁者中の独裁者・・・20世紀最大の虐殺者と言われた鋼鉄の人は、果敢に監視社会・重工業重視の計画経済を謳い、何かしら日本もつられて株なんかは忙しい時期であった、ソレハネ、大学出たけど給料12,800円と流行歌が歌われるほどの時代に高卒の平井は12,800円ほど給料をむらい、嬉々としていたのだが、高校の野球部の大親友から「親父がオートバイの会社を創る」「平井手伝ってやってくれんか」持ち前の熱血児平井は12,800円を捨てて給料8,000円の「近畿メイハツ販売(株)」に就職替えをしたのであった。

      「馬鹿は死ななきゃ治らない」

 思い出

①会社には役員5人、従業員一人後に可愛い事務員が一人追加 計7名のチッチャナ会社であった
②平井は会社に用心棒として寝泊り(カッコよく言うなら会社の寮に)
③何しろ月給8,000円お金は無い、みそ汁をナベ一杯造り中身を毎日変えるものだから、前日の豆腐は色 が変り、しかし、今日は豚汁・明日は豆腐とねぎの味噌汁テナ具合
④それでお腹が鍛えられたのか?カワサキに吸収合併されてから、レースを普及に東南アジヤ担当、カッコイイ・・・
⑤インド(バジャージオート)にレースを教えにそうしてマシン造りに行き、工場のゲストハウス(宿舎)で立脇三樹夫(ライダー)と合宿、川重の人たちみんな下痢、何故かしら平井は平気ヤッパ平繋がり?
⑤酷い酷い、道路に止めてある車の下で昼寝、車を出すときには下をのぞいてからスタート「てなもんや三度笠」
⑥繁華街の?「飾り窓」にも行ったが踵のひび割れ見たら(みんな裸足で歩いている)ショボン

 イヤーオモロイ人生や!

e0190502_1532920.jpg

 学生から社会人に亘り切磋琢磨した空手、国際会館での演武会「瓦10枚」割である
e0190502_155536.jpg

 近畿メイハツ販売(株)の会社の前で紅顔の美少年平井の若かりし頃(神風族・カミナリ族の時代)
 車は、サイドカー勿論ハーレーバックギヤーもあり(初めはサイドカー・三輪車の免許を取った)
e0190502_1592794.jpg

 インドに行った話を専門誌「オートバイ」に取材された時に提供掲載された写真(今度落ち着いてハッキリ写真を雑誌から転写記事をご披露しよう)
e0190502_1595595.jpg

 立脇期三樹夫選手の模範演技翌日の新聞にデカデカと「飛ぶ鳥ジャパンスーパースター」まさに神業なんと富豪から次々にご招待がわんさと来られ、当分の間、二人とも英雄気取りであった。

 古き良き時代であった、なかなか本題のレースをやる話に行かないが・・・それほど波乱万丈の人生・・・オマケニ・・・・誰でもが出来ないサーキットを二つも造らせてもらった・・・カワサキのお蔭や・・・兵庫県西脇のヨコの中町にあるセントラルサーキット、しかも、お隣韓国にもや・・・誰がサーキットを二つも造った人が居るもんか・・・居る居る・・・アそうか本田さんか・・・

 「素晴らしきかな我が人生」「これからもっともっと素晴らしい人生が待っている」素晴らしい!「こんなバカが一人ぐらいいても良いのでは?」

 「馬鹿男バンザイである」レースをやるまでイヤ死ぬまで・・・まだまだ続く乞うご期待である・・・イカン洗濯取りにいかな・・・また来週・・・
                                               t-hirai
[PR]
by toshi-hirai | 2012-03-18 15:51

「レースに懸ける思い」8

・・・もう一週間がたってしまった日の経つのは早いものである、前回スタートをした時には「武者震いを・・・」と書いたが、全てスタートには「緊張・焦燥・踏ん切り」の三つ巴、これは携わった人でなければわかっては頂けないかも?しかし、これに命を懸けてそして緊張の一瞬良いものである・・・

e0190502_5224326.jpg

 これは名阪で開催された全日本MX最終レーススタートの模様(1コーナーでのダンゴ)
e0190502_5232748.jpg

 これは鈴鹿での年に一回のお祭り鈴鹿8耐スタート直後の模様

 サーキットにコダマする排気音とうざかるとやたらに耳に入るアナウンサーの声「アーッ3コーナーで転倒」テナコト聞いたらすぐさまピットにあるモニターにかじりつく(これはロードレース、MXには残念であるがモニターは無い)何しろ一周回って帰ってくるまで心配で心配でたまらない。

 このなんか解らないが緊張感が俺の心を駆り立てるのである、選手は選手で青春を懸けて、途方もなく自分を痛め鍛えてきた成果を求めて、それぞれのアスリートはそれぞれに目的・苦しみは違うと思うが、求めるものは同じ、「勝」これだけである。

e0190502_5504733.jpg

 これは多分MFJのエライサンの何かあった時の集合写真、前列左から2番目が我が社の先代故西海義治
後列左から3人目が私を韓国のサーキットに派遣させてくれた恩人MFJのエライサンだった杉沼さん・・・

 イカンイカンもう7時、今日の行動を起こす時間になりました続きは後で・・・
                                                   t-hirai




 

 
[PR]
by toshi-hirai | 2012-03-18 05:57

「レースに懸ける思い」7

・・・兵庫県神鍋での第9回全日本MXGPが高松宮殿下をお招きして開かれたのである・・・

 まずは3本松から飛び出すマシン、しかも、ジャンプして接地しながら下ってくる速い選手はそのくだりでジャンプの加速を使って「ごぼう抜き」スタート直後のダンゴ状態の時の有様には「武者震い」がしたものであります。
 
e0190502_5491881.jpg

 この写真は73年(翌年)セニアに昇格した、竹(KSSR所属竹沢正治)の栄えあるゼッケン24

 話題は沢山ありました。(以下写真提供RFURUYA)

 ①現在NPO TGTの貴重な理事であり、未だに現役のMXのライダーである・・・山本 隆・・・
e0190502_6453793.jpg

 カワサキの一時代を築き上げた皆の衆との同窓会、皆様おエライ方々である
e0190502_6455171.jpg

 このライデングをご覧アレ、腰など曲がっていない、ところがドッコイ歩く姿は腰の曲がったオジイチャン

 この山ちゃんが恐れ多くもMXの面白さを第9回の神鍋大会で高松宮殿下にご説明したのである、ちょうど山ちゃん引退の翌年(本人の名誉のため彼引退の年の1971年全日本MXシリーズ第4戦中部大会での成績
 セニア125cc 第 1 位  ヤジキンこと    矢島金次郎(スズキ)
     250cc 第 1 位  60オジサンこと  山本 隆  (カワサキ)
 しかも、オープンレースで 第 2 位 と健闘したのである、そんなに早いライダー山本マダマダ引退は早かったのでは?)
 カッコの中の文章が長すぎる・・・勿論マシンはカワサキ・・

 山本節の炸裂した殿下とのご説明風景、家宝である記念写真を無くしたらしい残念である。

②同じ山本でもこちらは山本信行選手(現在はエントリー(株)の大社長)驚きのW-1MX改であの神鍋を走ったのである、あんなに重たいMXマシンを操るとは?

③注目のジュニアの 竹沢選手(KSSR所属)はパンクをして失速した様に思う?残念アノ時のごぼう抜きは今でも脳裏に

 レース以外では、

④兵庫県警・・・殿下の警護に2台の緑色したロールスルイス(菊のご紋章が入っている)の移動は・・・ヤレ平井教えて・・・殿下のご予定は?何時何分どこで何を・・・おれ知らん・・・宮内庁に聞いたらしい・・・今度は平井が教えて・・・教えてくれない、勝手なもんや・・・

⑤県の土木出張所もどこで調べたか?殿下の走られる道路はすべて舗装のやり直し、イヤー道路が新調された・・・

⑥お年寄りの観客の多かった第9回全日本MXGP大会・・・年より集結の新記録であったろう

⑦これで、これからのMXコースは神鍋でと喜んで居たのだが・・・スキーシーズンにMXコースになったところには雪が止まらない(ブッシュが取られて)商売あがったり、神鍋でのレースは後にも先にも一回限り・・・

 ところでその大会のリザルト

 125cc 松本満雄S 、250cc 吉村太一H(RS太一の社長)ナンヤどこのドイツや殿下がお見えになる、本田宗一郎が来る困った断ろうとヌカシた奴は???、さぞかし本田会長との間に「頑張りました」「良くやった」等の会話があったのでは・・・アホラシイ・・・しかし、それでイイのである・・・二輪発展に貢献出来たのだから・・・なんと奥ゆかしい・・・ チャンチャン
                                                   t-hirai

 追伸 60おじいさんこの時の模様をブログで追いかけてくれ~お願い・・・
[PR]
by toshi-hirai | 2012-03-11 07:57

「レースに懸ける思い」6

・・・故西海義治(オヤジ)とはS36年ごろからのお付合いもう神鍋のMXGPの開催された1972年6月3~4日には10年も付き合った仲、オヤジが「ツー」と言えばこちらは「カー」お互い心の知れていたのであるが、兵庫県に高松宮殿下が来られるから「場所をお前が探せ」とは?「何を言い出す・・・

 私は当時、既にカワサキオートバイ販売(株)豊岡営業所の所長をS42年に卒業、カワサキの特約店制度が始まったS47年、平井が居たのでは「兵庫の特約店制度導入は難しい」と当時、カワ販古谷常務が配慮、カワ販直営部大阪母店長を拝命した時だった。
e0190502_552198.jpg

この写真は大阪母店(大阪・兵庫・京滋・奈良・和歌山近畿2府4県で構成)S48年の慰安旅行のもの?何故母店長の平井が真ん中に居ないとは?奥ゆかしい・・・中央は奈良の所長井上さん、ウルサイ・タッチャン(今はTGTの副理事さん)が居ないようだが、三田の療養所だったのかなー

 当然当時は4メーカーも何となく安全運転活動を通じ仲良くやって行く様な兆しが見え始めたころ、早速4メーカーの大阪在住代表者会議、これは困った「エライコッチャ」何を言い出す、故本田宗一郎&故西海義治
e0190502_544178.jpg

毎回出てくるが仕掛け人の二人である

 4メーカー会議で何となく今回は、兵庫県で開催とのことカワサキさんメインでお願いしますとなったのである、あとで笑い話が出てくるが、一時はお断りをしてはとの発言もボウメーカーからあった。

 場所はOKが出たが、コース造りが大変だった・・・

 まずコースレイアウト、コレハネ、カワサキに関係のあるライダー十数名を一堂に会し兵庫メグロのオンボロ・ジープ一台、まずはジープの先導でゲレンデを右往左往その後をライダーが走り、何とかコースレアウトが出き外周を杭でロープを張ってコース完成したマー幼稚なもんである。

 当時は常設コースは無く、このように臨時にコース造りしていたものだった(鈴鹿・菅生ぐらいか?常設は)兵庫県は、加西の青野ヶ原・加古川河川敷・明石のミカン山等々転々としていたのである。

 イヤーしかし雄大なコースが初めに予想していたように3本松から飛び出してくるライダー迫力満点素晴らしいコースが?出来たのである、当然カワサキ有利に練習もかなりやったのであるが???アホラシイ

 イカンイカン2週間ぶりの連休今日は歯医者+散髪+買い物+ワンちゃんのお風呂と忙しい一日が始まる、それだはマタ明日お目に掛ります。
                                                          t-hirai

 
[PR]
by toshi-hirai | 2012-03-10 06:41

「カワサキレーシング・フェア」5

・・・またもや4:00目が覚めたモウ~シャナイな、昨日の続きを・・・早く終わりにして「レースに懸ける思い」が待っている、これは現実に「夢に」絡んでくる、イヤーレース馬鹿の生き様である。

 ヤッパリレースと言うとロードレースになるのかなー、チームグリーンはモトクロスから始めた、勿論資料を集めてもRRが先「マ」どうしてもそうなるのかな~

e0190502_450107.jpg

・・・1969年350ccの雄A-7Rだったがこのモデルは後期型カラーリングが「赤からグリーンに」シックスナインから変更か?・・・
 こいつはまさしくレース場を走るマシンだ、サーキットで俺の前を「ウォ~ン~シュユン~ゴォウ~ン~ワア~ン~」ワカルカナ???驚異的な俊足・・・ストレートを甲高いエキゾーストで走り去る、これこそ「カワサキの2サイクル三気筒」化け物であった。

e0190502_53996.jpg

・・・1974年750ccをベースに「グリーンモンスター」のお出ましである(この時は黄色耐久もグリーンに変更されていった)いやー参った未だに語られるこの年のボルドール24時間耐久ゴディエ&ジェヌー見事栄冠に輝いたマシンである。

e0190502_594687.jpg

・・・1975年H2Rを水冷によりハイパワーになったのだが、アッセンで行われたフォミュラー750チャンピョンシップに於いて、Y・デュハメルの走りがお立ち台最高峰を獲得しただけ・・・マシンも4サイクルに変更されて行くのである。

・・・これからイヨイヨ2サイクルから4サイクルへの移管1978年KR350R~KR250R、1981年にはKR1000の登場4サイクルでも大活躍猛威をほしいままにするライムグリーンであった・・・

e0190502_5242351.jpg

・・・1985年チームグリーンがボチボチ出しゃばってくる時代である、このマシンはZX-4をベースにワークスマシンとして三浦 昇選手が乗ったマシン、こいつがZXR400Rに進化するのである・・・

 モトクロッサーは、既に皆さん「カワサキレーシング・フェア」でご覧になり前回ご説明をしましたが
e0190502_5433714.jpg

・・・1996年WMXに於いてS・トルテリがライディング見事世界の頂点に立つKX125M

e0190502_5462984.jpg

・・・WMX歴戦の勇者が集う大会で世界に轟くグリーン・パワーもはやよるところ敵なし、日本でもチーム・グリーンが大暴れ・・・このマシンもWMXでS・ロバーツが(元ワークスの監督大津さん出番ですよ~)’95年のワールドチャンピョンに輝いたのである・・・

 色々書きましたがなんと云ってもアノ「アイアムソーリ-」と言わした「GOOD・LUCK TIME GREEN」
言わずと知れた迷監督のお出ましである。
 生まれ故郷の日本で&世界で「オン+オフ」
                 「kawasaki」
 美酒に酔うライダーそこに輝くライムグリーンのマシンが・・・カワサキが・・・必ずあるのである。
・・・この輝かしい「KAWASAKI」の歴史を、これからも継続しなければならない「KAWASAKI」は永遠に不滅でありたい・・・

e0190502_653860.jpg

 イヤー素晴らしいこのマシン(ライダーはロブか?少々腹と背中が気に食わん)3周TVに写ってくれトップを走って「イエスサー」2周モタンかったヨ~ン
e0190502_6174987.jpg
e0190502_618117.jpg

 コースにオイルを、即ピットに・・・「良かった」「おもろかった」「スポンサーから完走しないのに褒められた」「感動でした」「有難う」小柄なGOOD LACK 松岡社長に手を強く握られた「何かしら涙が」・・・

                         「THE END」


・・・ありがとうございました・・・来週より60オジサンとのコラブが出来るかな~今日打合せ・・・

今日は「NPO法人THE GOOD TIMES」の月例会(理事会)早く行って場所トラナ(そんな良いもんかい)?

                                                        t-hirai
[PR]
by toshi-hirai | 2012-03-04 06:36

「カワサキレーシング・フェア」4

  今日は家から直行で篠山に仕事、ゆっくり寝て良いのに何時もと同じ時間になるとメが覚めたコリャどうや
人間の性、「あたり前田のクラッカー」Fさん見てくれこの広告
e0190502_56307.jpg

 この広告はこれからもチョイチョイお出ましになる、なんせスポンサーに?オベンチャラ・・・

 日曜日には一日早いが続けますNO4

 カワサキは1955年ころからレースには興味を、まだ自転車にエンジンを付けて走り出した時代からですぜ
私は初代ワークスライダー?です。
e0190502_5222288.jpg

 これはレースのスタート風景ナナントチェッカーフラッグ(スタートは日の丸やろ)右端がポール?平井稔男チームカワサキ・・・マシンは明発600型(みんなヘルメット&ツナギが無い、おまけにカワサキ製600型はリヤーサスがなかった)
e0190502_5232510.jpg

 メイハツKB3型の雄姿(自転車に組み込んだレッキトしたバイクや)バックは明石工場

 イヤーまた悪い癖話がヨコにそれた本題に移る(もう5:30分時間が無くなる)
話は1966年から・・・
e0190502_5395459.jpg

 ・・・1966年A1R・・・カワサキ初の市販ロードレーサー由緒あるカワサキは赤タンク駿馬だった・・・
 当時のサーキットではRR&MXともにカワサキは赤タンクチームであった、文字どうり赤いタンクがトレードマーク、そのイメージを踏襲した市販レーサーA1R勿論250A1をベースにストレートは200km/時速をマークした、その時代には最速のマシン写真はワークスマシン(出力40PS・重量109KG)
世界の金谷選手がFISCOでお立ち台にカワサキを立たせたマシンでは?
e0190502_540182.jpg

 ・・・1967年KR-3・・・125cc4気筒40PS12段変速、時代を反映する驚異的メカニズム・・・
 KA-Ⅱと呼ばれGPに参戦したマシン・・・2サイクル45度V型4気筒エンジン40PS/17,250rpmクランクシャフトはスクエアフォーと同様のギヤーで?介す方式、ミッションは12段変速・・・超ピーキーな特性をクリアー、残念ながら登場後すぐに規制に引っ掛かり消えて行く運命?世界のレース界が脅威を感じレギュレーションに圧力を???これはHの勘繰りだが、恐ろしいマシンである
e0190502_5404272.jpg

 時は1969年(シックスナイン)WGP125ccクラス上記のレギュレーションをクリアーして登場したのである
これこそカワサキ魂・・・水冷2サイクル後方排気ロータリーディスクバルブ2気筒、最高出力30ps/15,000rpm(15,000回転ですぜ「驚き轟き山椒木」これはスポンサーにならんか?)この年、D・シモンズのプライベート参戦でチャンピョンを獲得したのである。

 イヤー素晴らしい「カワサキの技術」ナゼこれが継続できないのかな~イカンイカン今も頑張っている

もう6:00そろそろ準備の時間である、おなごり惜しいが今日はこれまで、また明日お会い致します。

 資料は毎度おなじみワールドMCガイド11「カワサキ-Ⅰ」より
                                                   t-hirai
[PR]
by toshi-hirai | 2012-03-03 06:23