Team Green

<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「TEAM GREE30周年」創設期に思うー12-2

 マタやってしまった、ナメからクレームが「監督~俺良いけど皆に悪い」ダトサ!何かライダーの名前を間違ているらしい・・・ソラな~ナメ稔男(年を)考えて見な30年前の事、しかも沢山のライダーと一緒に青春を共に戦った闘将・迷監督・お金持ちのおじさんナンヤ・・・「アホ」説明文をチャンと書け、マダマダ「ボケてはいない」シャナイ奴や今日は訂正とお詫び、そしてナメの思い出をもう一度やってみよう・・・

e0190502_4445822.jpg

 コレ迷監督の得意のポーズ、多分練習中迷監督も一緒に走っているんや!
e0190502_4482595.jpg

 これ何処のレースかな?優勝ゴールの後の激励なのか反省野郎か、怒っているみたい・・・迷監督の顔見てみ-泥がついて「男」らしいコリャ~女性不安が多いのも間違いナシや・・・

 チョット、ナメの書いた文章をご披露しよう

 ’85年デビユー男鹿半島でのレースで初出場125・250cc「迷監督のシゴキの甲斐があり」Wウイン・・・’88年IA昇格ゼッケン71、翌年22そうして3年目16、これまた迷監督のシゴキの甲斐あり、今まで苦手のスタートがIAから突然改善、笠岡でのレースで1ヒート目ホールショットを獲ったことで得意になってしまった~
e0190502_563255.jpg

 ここが間違っていたみたい・・・再度解説ミンナゴメンちゃい
左からゼッケン70番榎本正則・4 長沼朝之・13行方正敏・7杉尾良文H・後ろゼッケン1岡部篤史、ミテミ~スタートに4台ものカワサキが雪崩打って一コーナーにこれぞまさしく迷監督の教え・・・素晴らしい!このレースで並み居る強敵を倒してナメが’89年鈴鹿オールスターで優勝

 しかし、練習中の転倒左ひざ靭帯断裂により東京に戻り、横山モータースで再起を図るが叶わず、残念無念引退を・・・

 みんな良く聞け、IAになるとスピードが全然違う・・・「視線の位置」「フォーム」「ど根性」オマケニ車まで毎回新車見たい・・・すべてに配慮せな走れん?ワカルカナ~
e0190502_5345274.jpg

 平井監督の第一印象「怖いおじさん」何時でも朝のランニングに自転車で伴走・・・ウルサイのナンノ・・・シンドイのに大きな声で「ダッシュ」はい「並足」またまた「ダッシュ」馬と違うで~
 ところがである終わった後はみんなでファミレスに、ここでの勉強は楽しかった・・・身体を鍛えるには「食べる作業」+「寝る作業」=「鍛える作業」これをマスターせなアカン、そんなもんなにはともあれ美味しかったらそれでイイんや・・・ワカルカナ~テナ具合・・・第二印象「お金持ちのおじさん」ダトサ!!!現金な奴や
e0190502_544321.jpg

 ここでも間違い・・・ゴメンちゃい
ゼッケン13田淵 武Y(このレース優勝)・7井田伊佐夫H・72大塚忠和H?・22行方正敏(このレース2位)泥んこレース楽しかったな~なにしろ車両重量が変わる(重たくなる)その中での争い・・アホ開けんかい・・・早く走れば泥はツカン・・・早く走れる・・・ワカルカナ~

e0190502_557151.jpg

 ここは間違いと違います
後列左から 中岡監督・土師メカニック・ナメ・よーく見たらマイスターの社長と違うかな~・営業所の応援喉から名前が出ているのだが???ゴメン右から2人目はカッちゃん?
前列左から 橋本慎二・榎本正則・河合憲二・清田忠恒・大宝史朗・藤城光雄・大山??

e0190502_6205055.jpg

 ナメの雄姿IA二年目やな、目線はマ~マ~・もう少し開けれる・左肩に力が、一生懸命走っているん野郎がバンクを使い切っていない、もう少々スピードに乗ったらもう少し体が右に傾いているはずや・・・迷監督にはコウユウところが目につくんや・・・IAは知らん・・・と云うが迷監督の下だったら、もっともっと多くのチャンピォンが出来るのでは???ニアかな~

 しかし、ナメ良く頑張ったな~これからの人生に「TEAM GREEN魂」を忘れんなよん~

 今日は、訂正に終わってしまいました、みなさんお許しください。

 マダマダ続く泥濘ぞ~です・・・来週は調所伸一の思い出、一回伸びた分一生懸命思い出して見よう。

 今日は、NPO法人THE GOOD TIMESの通常総会、会社の通常総会が延期になったので会社はオヤスミ、総会に行かんとアカンかな~

 物事喜んでやらなアカン、総会に行かんとアカンかな~ではアカンやろ、マ行くか?頑張るんやぜ~

                                       t-hirai
[PR]
by toshi-hirai | 2013-05-25 07:05

「TEAM GREE30周年」創設期に思うー12

 フランスで世界卓球選手権が開催されている、我らが「愛ちゃん」残念ながら一回戦で敗退、試合を見ていたがなんとヨワイ「世界の愛ちゃん」がそこにいた。
 私は、レベルが頂点に達した時、そこには何とも言えないプレッシャーがスケートの真央ちゃんもしかりである、精神的なもので試合に臨んだ時に左右されるこれは当然なことかな?、これに打ち勝つのは不屈な精神と場数だと思うが如何なもんであろうか?日の丸を背負って試合に臨む・・・愛ちゃんなんか小さい頃より見ているのに、もう24才20年選手になっても先日の敗退は試合に対するガッツが足りなかったように思う私だけだろうか???

 同じアスリートでもこっちにはノンビリ屋さんのTEAM GREENの選手が沢山居り、プレッシャーなんか無い連中ばかり、ヤッパ、レベルが低いんかな~イヤ全員が怒っても怒っても応えん賑やかな奴ばっかりやった。

 私と同じ時代に戦った連中にも沢山の戦友が居るが、今日はその中でも超一流のノンビリ屋である

 行方正敏 東京都武蔵野出身 現在一国一城の主であるナメの思い出を・・・

e0190502_7441612.jpg

 
 彼もまた15才の時、トモ(長沼朝之)の紹介で名門ジュニアーライダース(東京横山モータース所属カワサキ正規取扱店)から富士スピードウエイでのKX85ccの耐久テストに派遣されてからのお付合いである。ワークスライダーとの合同テストこの時には多くの怪我人が出たソウや!

 そこから明石での特訓を経て(本人は鬼の平井の厳しい練習を一か月と書いているがそんなことない、彼がチームに居た期間ズッート怒られバッカでは?それもコタエ無かったノンビリ屋)
e0190502_713369.jpg

 見て下さい彼らの顔・・・左からナメ(行方正敏)シゲキ(花田茂樹)トモ(長沼朝之)シンジ(橋本慎二)ノンビリ屋の見本の連中である。
e0190502_7485998.jpg

 これは「チーム名物焼肉パーティー」焼肉ヤッさん西明石の美味しいお店、今もあるよ?
「何処にプレッシャーがあるの?」

 ナメの初戦は16才秋田県男鹿半島での全日本ノービス125・250ccこれまたピンピンだった
 
e0190502_71022100.jpg

 秋田名物なまはげ、下の写真は明石名物 野宮コーチのなまはげ、この形相で叱咤激励早くなる?
e0190502_7593653.jpg


 思い出したぞ~ オトウちゃん(中岡吉郎4代目監督?)野宮コーチ、ソラ-コワイコワイ方々ばかり、迷監督なんか足にもオヨバン・・・
e0190502_7291479.jpg

 多分中岡監督率いるTEAMGREENの面々の雄姿・・・後列左端、中岡監督・土師メカニック・ナメ・次の方は現カワサキマイスターこれまた名物森田社長・KMJ応援の3人(ゴメン喉まで名前は出ているのだが?)
 前列ひだりから慎二・榎本正則・河合健二・・・申し訳ない名前が?4人の素晴らしい?チームメイト誰か教えろ多分一人ぐらいは、チャンピォンが居るはずや・・・        もとえ戻る

 マ~この明石での技術・精神面の訓練が功を奏してノンビリ屋ナメが頭角を初めから出して戦ったのである
 彼の記述であるが、カワサキの練習場加西での彼第2戦の成績は125cc優勝250cc転倒するも2位と健闘もう少し時間があったら?たらはアカン一位だけや???

 ジュニア時代も良く頑張りトントン拍子に’88年IAに、初戦のレースTOPで・・・彼の素晴らしいのは、監督のお言葉を忠実に練習で身に着けた「スタート抜グン」であろう。何時いかなるときにもTOPで出て行った素晴らしい!

 彼の名誉の為に、’89年鈴鹿での恒例新春オールスターでIA二年目ゼッケン22、並み居る先輩をケチラシ優勝、これまた迷監督の教えを忠実に守った成果である!
e0190502_8115243.jpg

 これその時のスタートの瞬間、6トモ、10シゲキ??を従えてTOP恐れ多い
e0190502_812558.jpg

 順番が違うが彼IB時代のゼッケン70の時IA/IB混走レースでもIAをケチラシTOP、4トモ、13誰?
e0190502_8122596.jpg

 これまたMXの醍醐味泥んこレースゼッケン22ナメチョット遅れたか?アホ
e0190502_8124947.jpg

 イッチョ前にステッカー素晴らしいやん

 彼の迷監督の思い出をご披露しよう。
 
 平井監督の第一印象「怖いおじさん」、デビュー前明石での朝練習に迷監督も自転車で参加その後、毎回食事にロイヤルホストに全員で連れて行ってもらい「お金持ちのおじさん」にカワッタそうな・・・現金な奴でもある。

 ところがである、自分はレースでは怒られたことは無いそうな?しかし、練習はキツカッタですとの事、TEAM GREENのノービスから・ジュニア・IB・IAの時代毎回同じように、全て平井監督と一日中全員で・・・基本走行約1時間、30分+1周を5ヒート、スタート練習は スタート+一周を10回、一週間に5日間こればっか、雨が降っても晴れても寒くても暑くても同じことの繰り返し、ウラストレートで(監督には見えない)ところで転倒したりした時には真面目にタンキャップを緩めてガソリンを捨てようと思ったこともありました。
 監督は見えないのに「ナメ、何処で転倒したんや、アクセル緩めたらコロブんやアホ」ダッテ何処に目があるんや(聞いたら帰ってくるのが遅かったので転倒したんやなと思っていた)(こんなもんガソリン捨てたら「ガソリン捨てたな」とドヤされそう)

 デモデモね今のライダーの状況を考えるとメチャクチャ恵まれていました。ノービス時代からお金・用品を頂き部品も使い放題、何時も監督にコースにお金落ちてるんや拾ってこい言われて激しい練習、もっと練習して居たらもっとお金が拾えた野郎がな~これも平井監督が僕たちをより良い環境で走らせたいと日ごろから努力してくれたからだと、いまなお感謝しております。

 改めて「ありがとうございます、この精神が今なお僕の人生に生かされております?」

 オイオイ煽てるな、今は煽てても何も出ない、ナメ茂樹の怪我の後をゼッケン22でガンバたんやったな~前半250ccランク9位、その頃KRTで前半250cc後半125ccの開発ライダーでのレース参戦でした。

 残念なことに練習中の転倒で左靭帯断裂で東京に戻り、ジュニアーライダースで再起を図るが叶わず引退しました。(迷監督は、IAには口は出さない)

 シャナイやっちゃ、しかし、今は幸せな人生エエヤン、迷監督怒鳴りやすい一人でもありました。

 チャンチャンまた来週マダマダ紹介せなライダーが目白押し、ロードも書かなければドヤされる。

                              乞うご期待である

                                       t-hirai
[PR]
by toshi-hirai | 2013-05-19 09:45

「TEAM GREE30周年」創設期に思うー11-2

 待ちに待った休みがやって来た、今回はたった4日間働いて休みイヤー世の中変わったなー、年号は、明治・大正・昭和・平成、もう間もなく明治生まれの人はこの世にいなくなる。

 昔は「月月火水木金金」一週間に休みがない、それから「日月火水木金土」となり今は「土・日」が休み、オマケに日曜日が祭日だと月曜日に振り替え一日24時間として、フルに稼働しても半分ぐらいしか働いていないのでは、コリャ効率よく働かなアカンな~

 それなのに、ヤレ給料が安い、待遇が悪い、上司・経営者に食って掛り挙句の果て「パワハラ」ダッテ、それが業務外と判定されても反省なし・・・仮にも社長を「パワハラ」で労基に訴えて不調になったものがノホホン~ト会社に居れる。(その申請書に誰が印を押したんや・・・情けない)

 イヤー世の中変わったもんや、辞めて戴こうと弁護士の所に勉強に行ったら「解雇4原則」とやらがあり、コリャ辞めさすことは先ず出来ないと思う程たいそうなものやった。

 自分が辞めな、お別れ出来ない世の中、本当にやりきれない?が、頑張らなアカンのヤ!

 泣き言言わんと元気に・・・サー今日は茂樹の横の面から攻めて見よう。

1、茂樹は手が速い(レースでも速かったが?)IAに昇格した北海道での全日本第7戦、明日本チャンの前の夜は、定例の北海道名物ジンギスカンをチーム全員が一堂に会して晩餐会が決まりの行事、それを「トモ」と二人トンずらして(どちらが誘ったかは不明?)ナンパに「花の札幌中州」へ繰り出したバッテン
 マー許せるのは、今の愛妻美穂ちゃんと云う「一生の伴侶」を射止めたんやから、武本監督許してやって(平井はIAには口は出さない?)今は亡き故武本監督にハッキリさせなアカンと二軍の迷監督が一軍の総監督にハッパを掛けた結果???
e0190502_5241539.jpg

 コレ明石一流割烹での一コマ、ハルバル北海道から美穂子さんのお母さん、九州からはシゲキの両親(後ろのお三人)月下氷人には、武本監督ご夫妻(茂樹・美穂子さんの両サイド)しゃしゃり出ましたTEAMGREENの迷監督、褒めるべきは今なお茂樹は愛妻を愛している?らしいイヤ愛してるバイ

2、シゲキとトモは、どのクラス(N・J・IB)でもライバル迷監督何時も、こいつら二人の性格はまるっきり反対、ドヤシつけたらバンバン行く「重の茂樹」、オダテたらバンバン行く「柔の朝之」一緒に走るな離れろとのサインも無視して「競り合う」二人馬鹿たれ迷監督の気持なんか?アホヤ・・・らしい。「監督アクセル緩めたら転ぶ言うたんでは?」「アホ離れて開けろや」ないか?
e0190502_5371797.jpg

 チームのみんなに迷監督が教えた秘策(このほかに下りで抜け「人と同じことやっていたら早くならん」)、ジャンプで抜けタマタマ相手が遅いライダーだからいいのだが、トモと一緒に飛びやがる、二人で空中戦ヤルな、お客さんは豪快なジャンプ抜きを大喜び・・・お客さんが楽しめば、マ良いか?

3、1、でシゲキは速いと褒めたが?何しろ速いモウ30年も前の事(美穂ちゃんナンモナカバイ)良いかろ・・・TEAM GREENの選手もワークスのライダーと一緒、グリーンピア三木で「体トレ」を・・・ワタシにコーチの野宮から電話「茂樹が倒れた」急いでいくと医務室でシゲキが薄目を開けて看護婦さんを品定め「アホ、ハヨ起きんかトレーニング続けろ」と迷監督の罵声で・・・チャンチャン
e0190502_694684.jpg

 プールでのシゴキ手前から菅原・中深迫・花田?・長沼・橋本・女の子ナンジャ?
e0190502_6101441.jpg

 ランニングのシゴキ(チョット私の写真技術が?)左から橋本慎二・花田茂樹・菅原義広・橋本修二・武田春樹・中深迫 正、迷監督は走らない。ここでシゲキ倒れたらしい、元気そうやん?

4、それでもみんなで飲むときもあったらしい、ナヌ~~茂樹がカラオケ、しかもナミユキ・トモ、オイオイ・・・カルテット・・・アホ何スんねん!
e0190502_6371050.jpg


5、イヤー良い時代KAWASAKIのMX全盛では?
e0190502_6412859.jpg

 エースの岡部篤史が若い二人を従えて

 イアヤーこんなこと書いていたら何時までも終わらん、又、いつかチャンスがあるやろ?

 それにしてもゼッケン73・19・10・32・11・7・5・3・3・20まで、約10年間のワークスライダーだった時代に幕を下し、監督業に、後進の育成を・・・TEAM GREENの監督何代目?かな~ 15年間の明石で二人の子供を授かったのかな?
e0190502_6321748.jpg

引退前々のゼッケン3の走り
e0190502_6324489.jpg

引退前のゼッケン20、まだまだ行けるやんバッテン
e0190502_634751.jpg

引退の時、花束手にして感無量、「お疲れ様」
e0190502_635419.jpg

迷々監督が育てた溝口哲也国際125チャンピォンと矢島選手、左下は愛する美穂ちゃんと子供たち

 それにしても1/3もの人生に「モトクロスに青春を謳歌した花田茂樹」彼もまたKEWASAKIのMXに名を連ねるライダーであり、監督に成長したのである。

 これからの長い生涯の中で子ども達に、偉大な功績を残した自分を元気に自慢してほしい!!!

 何時までも16歳の子供と未だに想っている目出度い、迷監督 平井稔男も頑張よ?負けるなよ

 追伸 マダマダ沢山のライダーから写真を送ってきて「僕いつですか?」がウジョウジョ、コリャどうすればヨカかな?

 「ロードのライダーが今度はモトクロばかりやんと攻めよる」

 ドイツもコイツも嬉しいヤッチャこれが「KAWASAKI」ナンヤ

 マダマダ書きたい想い出、伸一・行方・慎二・中やん(この方は迷監督がトリに登場を想っている)ロードには徳やん・岡ちゃん・日下・西田、それにしても野宮修一・立脇三樹夫(二人ともkAWASAKIのエースライダー、いま尚MXを楽しんでいる、それが速いんである驚き!!!)中岡吉郎、野村純一マダマダ紹介せなイカン縁の下の力持ちが沢山居る。

 オレ生きている間に書きキレるかな~大丈夫や任しとけ、てなもんや三度笠 頑張る
                                    t-hirai
      次週は誰かな?お・楽・し・み 乞うご期待である。
[PR]
by toshi-hirai | 2013-05-11 08:05

「TEAM GREE30周年」創設期に思うー11-1

 モウ連休も一日しかない、昔は会社が休みの時に何故休みがあるのヤロウ休みなんか要らない、ナンチャッテ、今は一日でも多く休みが欲しい、年がそうさせるのか?そうでは無いが本心である。
 しかし、これでは前回にも書いたが人間に進歩がない「タダ動けば良いのでは無い」「実のある仕事」を展開するのが我々に与えられた宿命ではないかな~カッコイイことイッチャッテ、

 「アホ何カッコ付けてるんや」イマTVで長嶋監督&松井選手の国民栄誉賞の授与の式典が放映されている「野球人の成すべきことは何かを」お二人は淡々と話されていた。
 始めやらんでも良いん違うんと、思っていたがあんなに多くの人たちが涙していた、やってよかったんやと思い始めた自民党も大分国民の支持を得たな、こんなことで人気はアカン国を良くせな

 品格にはイマイチ追いつかないが、俺にも与えられた仕事を一生懸命やった達成感が、昔の仲間に声を掛ける、それに応えてくれる「絆」となっているのが解るこれまた有難いコッチャ・・・

 自分に与えられた仕事を全うしたことが、いま形になって帰ってくるのが嬉しい、しかもみんな社会に貢献している、その中に若かりしときの「鞭に、怒鳴りに、激励に」汗を流した時の思いが少しでも役に立っているのだと思いたい。

 「ソウヤろ?みんな役に立ってるよな~」

 今日は、お約束の1985年から1997年約12~13年間、カワサキで・チームで自分の為に一生懸命頑張ってきた若者、花田茂樹の思い出を書いてみたい。

 写真が綺麗に整理整頓されており(お袋さんか奥さんの仕業)写真が多すぎて1回では無理かな?マーFBにもアルバムで紹介しているので、ダブラ無い様に思い出してご紹介をしたい。

 花田茂樹、九州は筑紫野市の産、昭和43年2月25日生の今年43才二児のオヤジ、愛する美穂ちゃん(美穂ちゃん北海道の産、九州と北海道縁は異なもの元気にやっているとの事、良いことである)

 彼「TEAM GREEN」には、前回のトモより少々遅れて明石にやって来た(九州の福岡営業所、特約店は何処?)からの推薦であったような?丁度チームの立ち上げメカニックも募集しており、土師さん(名前は「亭」こんな字ヤッタと思う)シゲキのメカを九州で3年も面倒を見てくれた恩人である、一緒に明石に来た。

e0190502_036988.jpg

 左側が土師さん「従僕なヨカ男バイ」 かなり長い間チームグリーンでメカを・・・オイ土師さん見ていたら連絡をくれ・・・

 イヤー当時は、全てのクラス(N・J・IB)でTEAM GREENは、チャンピォンが居たのだ凄かったヨン~TEAMGREENは強い選手をワークスに送り込むのが使命、IAは知らない。

 チョイト茂樹のプロフィールを逆算してみよう
①16才 ノービスでチーム・グリーンに九州からやって来た1983年チーム創立の年だった
②17才 ジュニアでは、トモ(長沼朝之)Wウイン(125・250ccクラス)茂樹2位で昇格
③18才 IB今度は逆転、茂樹がWウインで完全制覇、晴れて二人ともKRTに
④19才 KRTワークスライダーゼッケン73 本当にトントン拍子に昇格や
 ジュニアではトモがピンピン、IBではシゲキがピンピン(男の子やで~迷監督一緒にピンピンや)お互いに良い意味で切磋琢磨して昇格、良く頑張ったもんである。
e0190502_0392981.jpg

 IA一年目、茂樹の専属メカニック小俣君に謝ることばかり続いたらしい。
 ハッキリ記憶にないが、この年、北海道の全日本第7戦で美穂子さんと遠距離恋愛に?これは後で~解説

 IA2年目良く頑張ったが、マダマダTOP10には成れない
e0190502_041051.jpg

e0190502_0443455.jpg

 やっとIA3年目にTOP10、少々プロのライダーらしくなったのでは?
 4年目はゼッケン32番に逆戻り(前年前半の怪我で成績が悪く辛かった野郎な~)
e0190502_0454636.jpg

e0190502_046574.jpg

 そうして5年目に11番に帰り咲き、迷監督に言わせたら目線をもう少し前を見なアカンバイ

 大体やな~転んで怪我をしたなんて恥ずかしいバッテン、TEAM GREEではそんなもん無かバイ、ソラースピードも違うバッテン怪我もある野郎(やるろう)ソヤかてバッテンそれだけの準備・練習せなアカンバイ?自分で自分を窮地に陥れたんやナカ・・・解るかな~

 20才 IA ゼッケン11 ヤッパIAではなかなか通用しなかった様である(監督が悪い?ソレハ違う、プロのライダーは自己管理が大切や、それでレースに臨み成績を挙げなければなければならないのである・・・そやけど試合は監督が組み立てるやっぱ監督が悪いのかな~違うかな~難しい問題やな~)

 プロの道は険しいものである、コーチもトレーナーもメカニックも、一番大切な生活も準備されて居り、マシンは毎回ピカピカのマシンが与えられ、その中で成績を残さなければ・・・ハイそれまで~よ~・・・すべて自分で頑張らなアカンバイ

 ソヤかてプロにはコースにお金が落ちてるんやからな~(コレ野村監督のセリフ?)茂樹もボチボチ、プロの世界も解りだしたか?

 IA5年経過ゼッケン7の時か?(1992年頃?のニューイヤーMXでTOPになり賞金500万円を手に入れてからか?シゲキは賢明な若者全部貯金、金には厳しい何時やったか50万円の賞金も稼いだんやこれも貯金?エライヤッチャ)
e0190502_6234632.jpg

 この時は32番でも乗れていた、何しろ花田・榎本(K)増田(Y)の三つ巴、カワサキ1・2で幕、カワサキのライダーはTEAM GREENから行くと契約金が安いので賞金かかると強い?現金なもんや、ナンボカワサキかてゼッケン1には契約金は出すバイ
e0190502_6242994.jpg

 榎本正則、私が最後の監督の年に走っていたが俺の言う天才、ナカナカ切れる可愛い良い奴だった
e0190502_0512841.jpg

 このスタートの瞬間、このゼッケン7の時に賞金500万円、緑の54・7(茂樹)40・6?・40・49・42・8台/20台素晴らしい、しかもジャンプで抜いたんや、コリャ重ねて素晴らしい迷監督の教え通りバイ
e0190502_0515687.jpg

 このジャンプTEAM GREENの教えジャンプで抜くんやを地で行ったジャンプやったバイ
e0190502_0524195.jpg

 イヤーこの頃はTEAM GREENの事がシゲキには刺戟になって走ることが蘇ったバイ・・・シメシメ、迷監督は常日頃「MXはヤッパスタートが大切や」その調子しタイ!

 ゴメン最後の一日の休み、続きは今週の土曜日、今から温泉そのあとビール飲んでテレビ観戦(弱い阪神でも見るか、一点が取れん情けないこれは監督が悪いし、プロである選手も悪い・・・今回はあまり迷監督の素晴らしい場面が出なかったバッテン、次回は迷監督で行くバイ・・・乞うご期待である。
  へへへへへ見る人が減るバイ?

 30周年を迎えるTEAMGREENの創設者(全てカワサキやバッテン)迷監督 平井稔男チャンチャン
[PR]
by toshi-hirai | 2013-05-06 07:46

「TEAM GREE30周年」創設期に思うー10

 モウGW後半戦ユックリ時間よ回れ・・・こんなことではイカン、ヤッパ俺は軍鶏(干支が酉)いつも口にアワを飛ばしとらんと調子が悪い?
 それにしてもこの連休ゆっくり会社(兵庫メグロ)の事を考えなアカン・・・本当に良い会社なんやが、周りがあまりにも悪い・・・この苦しい時期に黒字(何処もそうやんか?ソンナ事ない)エエヤンかもう少しの辛抱やのに・・・待てんらしい
 ヨッシャイッチョ、ヤッタろ~やナイカ(前回と同じ進歩無いな~)

 みんなに写真やプロフイールや怒鳴るもんやから集まって来よる、ヤッパ怒鳴らんと走らんのかな?あれから30年俺79才皆んな既に45~50才か・・・怒鳴ったらアカンと知っているが・・・怒鳴りたいんや許せ・・・未だに俺にはカワユイ子供たちナンヤ・・・

 電話から聞こえる声あんまり変わらん、昨日「監督~写真なんかナイスよ」と元気な声がニコニコ笑ってる、昔と一緒シャナイヤッチャ順番から行くと6~7番目ナンヤが、「トモ今日は3番目お前A級3番やったな~」それで余所に行ったんやったな~シャナイな~ポロやから
e0190502_5442082.jpg

 このスマシタ顔見てやってください、こいつは(失礼)オモロイやっやった、アホなことがアタマをかすめるが、まずはプロフイールから

 長沼 朝之 昭和42年10月27日生 関東は埼玉の産

①彼15才の時、ご両親が多分東福寺選手のチームのレースに帯同しており、レース場で「お前イクツヤ、レース好きか」てな会話を交わした仲、不思議とサインエリヤが俺と一緒「シィシィアッチえ行け」と言っても、いつも一緒・・・この時から縁があったんや

 俺埼玉の実家(自動車解体業)に勧誘に行ったらオカーさんがトモならアッチで車壊しています。「長沼-」「ハイ-」とヨコになった車のドアーから汚い顔が?素晴らしい

 「ホーエライヤッチャ」(コリャ勉強は嫌いやな?)と迷監督でもTEAM GREENにトモが必要やったんや(常日頃迷監督レースは頭やとぬかしよったんやが)

②まだ15才レースは16才(原付免許が無ければレースに出れなかった)「ヨッシャ両親から頼みます言われたんや、イッチョ鍛えるか?

 お前(失礼)親元離れて明石に来れるか?それの方がイイ、勉強出来なくなるよ、明石でします。
 練習キツイよ、そんなもん平気です。友達と離れるよ、そんなもん又明石でツクリます。 ヨッシャそんならと15才で明石に・・・

 丁度1982年俺は「TEAM GREEN」創立に東奔西走の時やったかな

 チョット遅れて、九州から花田茂樹がやって来た、前にも書いたが皆んなぞれぞれに光るものを持った「宝」やった。

③明石川重青雲寮トモの部屋で勉強中?
e0190502_6133019.jpg

彼でも勉強するときがあったんか???それにしても汚い部屋やナイカ?女人禁制の寮

④すぐに原免取って
e0190502_6191964.jpg

レースに、ノービスから天才と言われていたっけイヤ言われて居なかった、しかし、超派手なライダーやった、天才の要素は充分有ったよ。

 ’85年にジュニアWチャンピョン(125cc・250cc)ここでシゲキが反発頑張ったんや。

迷監督ニヤニヤ相乗効果発揮やてなもんや三度笠
e0190502_6554117.jpg

e0190502_6584359.jpg

 前回もちょっだけ出ていたがIAが14周IBが7周(時間も10分短いが?)ヤッパスピードが違うんやなー

 ’86年IB(国際B級)ランキング2位(この年はシゲキがIB1位迷監督ニタニタ)二人ともKRTに送り出した時やったな~

 ’87年トモはゼッケン74、KRTでワークスライダーや格が違う、恐れ多い!

 ’88ゼッケン13、’89・’90年ゼッケン6、1991年ゼッケン3でカワサキ卒業
e0190502_6532015.jpg

e0190502_654290.jpg

 ソレハソレハ素晴らしいカワサキの星だった
e0190502_6482420.jpg

 イカンIBの時のゼッケン3番や(お前3ばん好きやな~)違うらしいこの年からI・A世界選手権に合わせて125ccクラスが黒ゼッケン、250ccが緑ゼッケンやったらしい。スマンそんな時あっな~これ多治見のレースでらしい

 ここで想い出
①「監督~俺のジャンプ見て下さい、アクセル開けたら上に?ブレーキ踏んだら下にだって?
②常設の加西の練習場(KHI)切り立ったジャンプ台の反対から(直角に切り立ってる)所を「監督登ります見て下さい」てなもん、本当に直角3Mぐらいの所を登ったり
③彼は煽てたら何処までも行くやつ、オイ「トモ」イチョ戴け、監督~イキマッサ~本当に行きよる
e0190502_6291859.jpg

この時、一位長沼朝之&二位花田茂樹二人とも良く走った

④チョット一服TEAM GREENの迷監督が育てた歴代チャンピョンを

1984年 MXジュニア125ccクラス チャンピォン  調所伸一
1984年 MXI・B 12クccクラス チャンピォン  菅原義広
1985年 MXジュニア125ccクラス チャンピォン  長沼朝之
1985年 MXジュニア250ccクラス チャンピォン  長沼朝之
1986年 MXI・B 125ccクラス チャンピォン  花田茂樹
          250ccクラス チャンピォン  花田茂樹
1987年 MXジュニア250ccクラス チャンピォン  橋本慎二
1989年 MXI・B 250ccクラス チャンピォン  榎本正則

1989年後半から迷監督TEAM GREENを後進に譲り、セントラルサーキット許認可の準備に、何故そのアトMXにチャンピォンが居ないの?監督が悪い誰やそんな事言うのは、重本さん怒るで~(コレ重ちゃんの名誉の為に一言、カワサキがロードに力を入れ始めた時やったんや、それが証拠に鶴田選手がF3、4サイクルで1990年チャンピォンになってる、波はあるよな~重ちゃんロードが好きやったんや?ゴメン貴男の努力が実ったんや)
 
 それにしても、監督稼業は辞められん素晴らしい監督の元に素晴らしい選手が、コレハネ相互信頼の賜物や・・・仕事でもこう無けりゃアカンな・・労基に訴えられる社長なんかアカンな!結果は業務外だったが、しかしやで~それも自分の会社でや情けない・・・如何したら良いのかな?

 トモの話からいろんな方へ飛んでしまった「アそうや」もう一つトモの思い出

⑤コレハネ西宮球場で日本初?スーパークロスが始まった時の事、何しろすごいジャンプ(球場の二階席ぐらいの高さまで、幅はベース間(ホームから一塁ぐらいのジャンプ)日本人でこのジャンプに果敢に挑戦したトモ、結果は大転倒観客の声援に調子に乗り過ぎ当時のKRT安井監督に大きなお目玉をくらって、しょんぼり・・・ソレッキリや・・・これまたトモの為に一言、日本人で挑戦するヤツいなかったもんな~???

 それにしても愉快なチーム
e0190502_8331194.jpg

チームの飲み会
写真前列左から橋本慎二、一人置いて中心に中深迫 正、横になってる人鬼の飲み屋コーチそれを抑えている菅ちゃんマン(菅原義広)横で恥ずかしいのか下を向いてるナメ(行方正敏)
後ろ左から永井久道、長沼朝之、一番右側花田茂樹?違うかな~
・・・女性は誰かな?美人も居るよな~?女性が居るところにナナント監督が居ない、これは迷監督に隠れて飲んだな~

素晴らしい「TEAM GREEN」これがカワサキの魂や,これ全て特約店対策みんなライダーは特約店からの紹介やで~

                        てなところでチャンチャン t-hirai

 *ゴメン同じ写真が2回出て来ますがお許しください。

 *イマ、トモと電話で話した赤になっているところを指摘された。
*いま、シゲキから写真の荷物が着いたコリャ次回6日はシゲキちゃんや
 *さっきナメからメール広島らしいがんばってるな~                                                           訂正終わり
[PR]
by toshi-hirai | 2013-05-03 09:22