Team Green

<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「TEAM GREE30周年」創設期に思う-16-7

 どうも調子が悪い家でゴロゴロするのも忍耐が居る、俺は「軍鶏」動かなアカンのヤと思う、一昨日も古巣KMJに行ってきたのだが、お目当ての部長はお忙しいらしい?エライさんは動かずにデンと構えて居らなアカンのでは?と思う次第である。

 しかし、明石工場に行くと、入門証があるのにニタッとフリーパス、大向こうからは「オーイ平井さん元気か?」と一人だけではない、故郷は良いもんだ。
 写真家のマッさんにコピーを依頼していた茂樹のお袋さんか、奥さんの切り抜きCLEAR BOOKが出来上がっており有難く頂戴してきた。

 1987年~1993年のカワサキが・・・ご披露しよう。
e0190502_183159100.jpg

 ’87年TEAMGREENの若者が目出度くKRTに
e0190502_18325719.jpg

 ここでも’89年にTEAMGREENから、そうしてチャンプマシンのインプレッション
e0190502_18351312.jpg

 KRT’90年はかく戦うとのプレス発表
e0190502_1836496.jpg

 KRTMXの三羽ガラス 岡部篤史・長沼朋之・花田茂樹 そしてニュイヤーでシゲキ優勝
e0190502_18385835.jpg
e0190502_18391271.jpg
e0190502_183926100.jpg

 ’90年に活躍したルーキー達
e0190502_18394582.jpg
e0190502_18395911.jpg
e0190502_18401321.jpg

 コレ’90年にアメリカで修業した岡部の雄姿、当然花田も・長沼も行ったのだが?
e0190502_18402557.jpg

 チームをまとめる河野監督
e0190502_1852792.jpg

 これ岡部のジャンプあまり早いのでカメラが追いつかない

 てなもんやこれで1990年は終わり次回は1992~1993年かな?

                                   t-hirai
[PR]
by toshi-hirai | 2013-08-30 18:53

「TEAM GREE30周年」創設期に思う-16-6

 もう皆さんにはご報告したが現在浪人の私、アカンワよほど働きたいんや、体の持って行き場が無い様な、ところが足が痛くてままならん?コリャどうしたもんや?親友のNACポンちゃんから、まず足を治せ(手術をセナ)と怒られた「持つべきは友」「捨てられる友も」いるが「拾われる友も」居る、人生って素晴らしいモンや、そんな中新しいFBのお友達S・Sサンが1975年~1977年頃におもに関西で走っていた、お友達が「何時・何処・誰」シリーズを解説して頂ける「友」有難い。
 これからは皆さんFBで最初に写真をご披露、その後S・Sさんのコメントを見て思い出しブログへと移動しようと思っております

 是非皆さんにも解説屋さんになって戴き、新しいスタイルのブログを完成して見たい様な気持ちで書いております。
 S・Sさんよろしくお願い致します。(明日THE GOOD TIME理事会)60オジサンのチームからの出場し活躍したS・Sさん良く聞いて来よう。

 それではハジマリハジマリ1075年兵庫県明石ミカン山の全日本MX大会EJ&セニアが頑張った写真のご披露である。

 ソレハ1975年秋の物語である。
e0190502_17571757.jpg

 可愛いお嬢さん今いくつまだ軽自協にお勤めかな?若かりし昔を聞きたいな~ホンマに事務局?
e0190502_1802370.jpg

 スタート直後の混戦右端ゼッケン22(白色ヘルメット)渦潮レーシング時代か?カワサキや
e0190502_180511.jpg

 後ろ右端ゼッケン27光安鉄美選手
e0190502_17573428.jpg


e0190502_1757484.jpg


e0190502_175825.jpg


e0190502_17581312.jpg

 ゼッケン6吉原朋正選手スバラシイく追い上げの利く選手やった
e0190502_17582366.jpg


 ゴメンS・Sサンがくれた情報が消えてしまってこれだけ残っておりました、スミマセン、しかし、これからの全日本MXを担っていった名選手もEJ時代があったんやな

 それでは本日のメインレース、セニアをご紹介
e0190502_18333429.jpg
e0190502_18335535.jpg
e0190502_183451.jpg
e0190502_18343414.jpg
e0190502_18344376.jpg
e0190502_18345433.jpg
e0190502_1835963.jpg


 この時のセニアのゼッケンと名前をご披露します、どうか想像でレースを組み立てて下さい。

 ゼッケン6番 石井 正美  9番 瀬尾 勝彦 19番 川崎 利広 28番 内藤 勝司 
     7番 小田切信雄 14番 唐沢栄三郎  2番 木下 信安 21番 大関 正典
    15番 鈴木 忠男 11番 鈴木都良夫 12番 藤  秀信  8番 増田 耕二
    16番 池田 勝  31番 的場 平

 イヤーソウソウタルメンバーやな、当時私はもっぱら下働きソレハソレハ面白カッタな~

 この後、約10年を経てTEAMGREENが誕生したんや、ナ・ナ「グリーンは居ないな~いや待てよ、赤タンクやったんか?どちらにしても上記に書かれたカワサキの選手は川崎選手だけか?

         「てなもんや三度笠」チャンチャン

                                      t-hirai
 

   
    
[PR]
by toshi-hirai | 2013-08-24 19:09

「TEAM GREE30周年」創設期に思う-16-5

 マタマタ始まり「何処・何時・誰」シリーズ第2弾、まず限定されるのは関西モーターサイクル協会兵庫支部の主催、皆さんのコスチュウムから春?夏?秋?
 私が企画して誘致したのは、先日の神鍋・ミカン山・加西青野ヶ原・大阪の坂下・パーク神戸、神鍋以外は複数回開催したかな?

 てなところ、何処かな?多分「オイ俺が走ってるやんか」てな人も居られるのでは、版権無しご自由にお使いください。

 それではハジマリ・ハジマリ・・・

e0190502_6222652.jpg

 兵庫県軽自動車協会 故橋本会長の開会式でのご挨拶皆さんお若い(何十年も前・古い話)
e0190502_6361153.jpg

 どうやら公式練習かな?赤・黄・が走ってる
e0190502_6263925.jpg

 これはジュニアの公式練習
e0190502_627985.jpg

 イヨイヨスタート
e0190502_6272575.jpg

 ジュニアスタート直後
e0190502_6273895.jpg

 ジュニアの混戦
e0190502_628149.jpg

 ジュニアの混戦ジャンプ一人TOPかな?
e0190502_6281994.jpg

 ジュニアの混戦2
e0190502_6283381.jpg

 ジュニア混戦3、カワサキゼッケン29、TOPかそれならTEAMGREENや名乗り出よ
e0190502_6305622.jpg

 ノービスも頑張って
e0190502_6311218.jpg

 ノービスも頑張って2
e0190502_6312954.jpg

 ノービスも頑張って3、
e0190502_631401.jpg

 ノービスも頑張って4

 この試合どうもみかん山では?この時私はアナウンサー今でも覚えている、鈴木都良夫選手が私のアナウンスを聞いてスタートやり直しか?とスローダウン(アノスタート直後のダンゴの中でオイラの声はライダーにまで聞こえたんや?自慢)アトでクレームがついたが?後の祭り・・・それからスタート後1コーナーでグリーン旗が振られるようになったんは???違うよな~60オジサンまたクレームか?

 当時、われらが竹沢選手ジニア?セニアか?、ソレハソレハ早かった、コンピューター走法
一度書庫を調べて見よう、専門誌があるハズや・・・

 ミカン山に行くのに狭い私有地があり、2T車までと制限したり、当然ワンウエイーソレハ大変な全日本、しかし、百合草課長(常務にまでなられたエライサン)と地主さんの所に日参したり、みかん山の皆さんに説明を何しろ、常設コースは鈴鹿のみ、その後、小さいが加西のKHIテストコースそんなもんMXのレースがどんなもんかご存じない時代・・・

 加西のコースは駐車場が無いコース、大会を稲刈りが終わった田んぼが駐車場開催時期が限られていたり・・・

 楽しかったなーミカン山は今行けと云われても行けないやろうな~何処から入ったかアチュリーの会場の前を通って、地主に車でトウセンボされた細い谷間を・・・杉尾選手のトランポ(2T車?)が落ち込んでみんなで助けたり(人力の強さが解った)イヤー面白かった・・・

 皆さんも思い出してお解りになられたらコメントをお願いします。

 来週はセニアの写真のご披露をします。
                                    t-hirai
[PR]
by toshi-hirai | 2013-08-18 09:30

コーヒーブレーク

 さて世の中夏休みのハジマリハジマリ、不景気とは申せ全国津々浦々人の移動が始まり、水害・公害・今年は例年に無く全国的な猛暑だそうな、イヤーたまらんが皆さん動きよる・・・

 お金もなし、余裕もないオイラビールでも飲んで家でごろ寝しか能のない人間、マ良いか・・・

 今日は、兵庫県が全国に名を轟かした二輪車安全運転全国大会で優勝したときの記録をご披露しよう。
 まずは二輪車安全運転競技は、安全運転の技術の向上とマナーの充実を目的として今年も鈴鹿サーキットに於いて第46回大会が8月3・4日に開催されたらしい。

 これは全国の都道府県で予選を実施(女性50cc・高校生50cc・一般A400cc・一般B750cc)4ッのクラスで競い優勝した選手を鈴鹿に送り込んできて全国の団体・クラス別で二日間に亘って競うものであり。

 内容も、法規履行走行&課題走行(ブレーキイング・スラローム・コンビネーションスラローム・千鳥走行・一本橋・ブロックスネーク・レムニー走行・悪路走行・コーナーリング・傾斜地走行)10のセクションを定められた時間で・距離・ホーム等1,000点の持ち点で争うものであります。

 昔の兵庫県は常に優勝を争う常連だったが今はドウなんだろう?これもチョット4メーカーさんが頑張れば勝てるものであるのだが、この処、各メーカーがあまり乗り気でないのでは?

 S52年栄えある団体優勝・個人も上位入賞を果たした記録である、毎度ではありますが、一部しかお名前が?ご存知の方は是非コメントを下さい、お願い致します。

 
e0190502_7122962.jpg

 全国優勝の大会旗の授与を受ける谷口選手(女子クラス)
e0190502_7143614.jpg

 全国優勝を全員で祝う、前列左から一人置いて宇野選手(一般B)?(高校生)中村選手(一般A)谷口選手(女性)一人置いて徳永選手(兵庫県で2位、だったんやそれから兵庫県では常勝選手確か全国2位)2列目左から堤さん(運転試験場の技官)渡辺さん(ホンダ)関口さん(事務局)一人置いて藤沢専務理事(兵庫県普及協会)運転試験場で有名な食堂のオッチャン永江さん、後列左から東事務局長(安全協会)となり船引さん(ヤマハ)福田さん(普及協課長)筒井さん(スズキ)荒木さん(カワサキ)何しろ全員のガッが優勝を兵庫県に持ち帰ったのであります
e0190502_715389.jpg

 一般A中村選手の挑戦
e0190502_7193479.jpg

 一般B宇野選手のコンビネーションスラロームの挑戦
e0190502_7215255.jpg

 女性クラス谷口選手スタート前の緊張
e0190502_7151574.jpg

 兵庫県高校生クラスの競技
e0190502_7152682.jpg

 中村選手の踏ん張り
e0190502_7154057.jpg

 同じく一般Bクラス宇野選手の激走
e0190502_716854.jpg

 鈴鹿サーキットメインコースでの競技の模様
e0190502_7162562.jpg

 この写真確か兵庫県大会の審査の様子
e0190502_7164629.jpg

 個人表彰一般B個人表彰、この時団体優勝を果たしたが個人は全員三位以上だが優勝なし2位か3位、エエヤンかみんなで勝ち取った優勝や
e0190502_717642.jpg

 同じく個人表彰一般A中村選手の受賞
e0190502_717277.jpg

 高校生の3位入賞での表彰
e0190502_71351.jpg

 中ヤン・宇野ちゃん・高校生の3羽ガラス優勝して晴れ晴れデカシタ!
 宇野ちゃん・中チャンはカワサキの従業員今は」エライサンやオートバイは好きこそ上手なれである

 今も当時の事務局安全協会の伊藤さんが居られるので一度その時の様子を詳しく聞いてみよう。

 それにしても、当時は兵庫県安全協会+兵庫県二輪車安全運転普及協会+4メーカーがそれぞれの垣根を飛び越え合体、それこそ優勝目指して行ったもんや、ソレハ素晴らしいものだった。

 今なおお付合いをさせて頂いている方々ばかりである、昔は良かったな~ 年取ったんやろうか?

                                      t-hirai
[PR]
by toshi-hirai | 2013-08-11 08:29

「TEAM GREE30周年」創設期に思う-16-4

 ヤッパ竹沢正治大したヤッチャ、イマ電話で懐かしい声を聴いた、ヤッパ昔そのまままずは俺の体は?キヤガッタ。
 アイツはまだ62才になったばかり、記憶もしっかり浅間のレースの事良く覚えているスバラシイヤッチャ。
 とりあえず写真を見て二人で(ここはタケの独壇場)オレメモとるのに一生懸命・・・

 皆さんにご披露しよう。
e0190502_1733475.jpg

 ここは浅間高原GP最終戦らしい、年数はどうやら1981年では無い、何故ならタケちゃん’81年はヤマハだったらしい。
e0190502_1736044.jpg

 コレ鈴鹿では?どうやら公式練習ノービス+ジュニアの混走見たい(みんな白ゼッケン一台右側にパシフイック製タンクの赤ヘルのライダーが黄色ゼッケン、旗竿が鈴鹿と判断した根拠
e0190502_17392784.jpg

 セニア250ccワンヒート?ゼッケン1は杉尾選手、黄色いジャージ増田耕二後ろゼッケン14は瀬尾勝彦
e0190502_17431997.jpg

 ソーラ来ました我らがタケちゃん、実はこのレース250ccの2ヒート目TPOはホンダ無限の鈴木秀明それをタケ(KRT)が迷監督のサインでアクセル1発、スパッと抜いた・・・素晴らしい
e0190502_1757314.jpg
 
 この写真250cc1ヒート目のレース優勝 スズキの渡辺 明 2位スズキの増田耕二(1975年250ccのチャンピォン)このレースタケは同僚の川崎とゴッンコ入賞はしたがお立ち台には届かなかったらしい
e0190502_17493339.jpg

 ゼッケン12カワサキの竹沢正治、上でも紹介したが、TOPのホンダ無限の鈴木秀明をすんなり交わして優勝や2位鈴木英明3位藤 秀信

 それにしても神戸スーパースポーツレーシングで竹沢正治・杉尾良文・吉田豊次郎・川元??達と一緒に戦った日々、素晴らしい毎日やった。
 勿論、この話をするとタッチャンが(現THE GOOD TIMES・Z1フアンクラブ会長)神戸スーパースポーツのMXの監督と言って居る
 
 イヤー楽しい楽しい充実した毎日だった。もう一つ神戸スーパースポーツレーシングのMXはタッチャン・ロードレースは財満さん(現在、灘カワサキの社長)が監督やったらしい。

 てなところやっと解ったレース場、しかし鈴鹿も一枚あったみたい

   元神戸スーパースポーツレーシング&TEAM GREEN迷監督 平井 稔男だヨ~ン 
[PR]
by toshi-hirai | 2013-08-03 18:35

「TEAM GREE30周年」創設期に思う-16-3

 皆さんお元気ですか暑中お見舞い申し上げます。

 イヤーそれにしてもなんと熱い夏、オイラが8耐も無事終了幾多のドラマをくれてありがとう、カワサキのZX10Rも頑張ったぜ~ また来年を目指して始まったかな~・・・頑張って頂戴・・・

 それにしても時の経つのも早いものモウ8月、240日くらいか/365日の丁度2/3を消化したかな、今年自分で何をしたのか?何か少しバックしたみたいや(若くなったらいいのだが年はそのまま) イヤー進歩がないな~これから残りの1/3有意義に来年に向かって走ろう。

 足が痛いのに走れるのか・・・ソウや足をまず治さなイカン・・・

 それでは、お待ちかね???1981年全日本MX・GP選手権??大会をご紹介しよう(今日竹に電話して聞いてみよう)それにしても、何処・何時?のお尋ねに反応が無い皆んな若いから生まれていなかったのかな~

 前回高松の宮殿下がお帰りの場面で終わったが、今日は少々バック、レースの様子をご紹介しよう。

e0190502_455397.jpg

 ここは何処だれも教えてくれない?
e0190502_456466.jpg

 スタート前全員集合、イヤーゴッイ台数予選かな?
e0190502_456587.jpg

 流石ゼッケン①TOPでスタートイン側のゼッケン⑤もホンダどちらかがオイラが杉尾良文、左隣黄色のジャージは間違いなく渡辺 明
e0190502_4572190.jpg

 ゼッケン⑫コリャ~タケや、間違うことないカワサキのエース・タケ(竹沢正治)TOPやぜ~
e0190502_4574285.jpg

 ホンダのゼッケン⑱誰かな~
e0190502_458697.jpg

 3台のデットヒートTOP集団か何位かしらんが1・2番はカワサキでよ~
e0190502_4583273.jpg

 会場の全景イヤーお客さんの多い事、選手もハリキッテ走れるよな~
e0190502_459699.jpg

 今は亡き御大西海義治大会会長、帽子を何とかセナ大会が泣くぜ
e0190502_50595.jpg

 吉村太一さん・鈴木 忠男さんお二人ともお若い、この写真入場式の時、何の表彰かな~
e0190502_50459.jpg

 優勝カワサキの竹沢正治・2位スズキ鈴木秀明・3位これまたホンダ藤 秀信
e0190502_51302.jpg

 優勝スズキ渡辺 明さん・第2位これまたスズキの鈴木秀明・・・スズキの1・2

 何やら写真が多いと文章が短い、口から生まれた(ホントの話、私逆子でこの世に、この時一度お亡くなりになったソウな、だから平均寿命が延びたとはゆえ80才まで生き延びるのか?まだ79才やで~・・・お若い!)男、何か物足りないので想い出を一つ

①タケがセニアに2階級特進を果たし(ジュニア⇒セニア)当時、実験研究の百合草課長との契約交渉、自称マネジャーのヒライ君年間契約1千万円優勝賞金100万円2・3位はイランと話したらテーブルの下でタケ袖を引っ張る?百合さん大笑い「平井さんアホか?」「ゆっくり行きましょう」
と落ち着いて顔で、半額?くらいに、但し、3位まで賞金を出します、ヤッツパ大物川重の常務様になりました。

 本人大満足・・・マネジャー大不足・・・優勝5回程したら?てなもんや三度笠

②杉尾御大ホンダに移籍、迷監督来年はエキスパートJとセニアで優勝こっちのもんやの考えも、チャンチャン 二兎を追えなかった残念

③イヤータケ当時はコンピュター走法と言われて快調に、先日もご紹介したが神鍋のGP大会での下り坂の10人(切)追い抜きイヤー凄いヤッチャ

④その頃、四国の選手権(武智大会委員長からの要請で)松山に4名のライダーを派遣(タケ・杉尾・吉田豊次郎・川本??メカ兼迷監督の総勢5名が個人賞・団体賞全部頂きカワサキ旋風を巻き起こしたモンや

⑤マシンが改善され、サスが長くなり車高が高くタケスタートの踏ん張りが?、そこでプラグBOXを足の下に・・・ヒヤー何とも早かった

⑥ヤマハに移籍したら即リヤーホイルのサイズが小さいタケ仕様車が、流石ヤマハやな~

 アタリ前田のクラッカー提供「てなもんや三度笠」
e0190502_6333592.jpg

 てなもんや

 何やら一つが六っもイヤー快調、オレの人生これからもこう行きたいもんや・・・ソレジャ~今日はこれで勘弁しヤロウ?
                バイバイ元TEAM GREEN迷監督 平井 稔男 


 
[PR]
by toshi-hirai | 2013-08-03 06:58