Team Green

「思い出」26

 相変わらず「おしゃべり多田」からクレームが「親父のブログは年代がバラバラや」「チャンとせ~」ダトサ!
 マー老いぼれ監督の「思い出」少々読み替えて見てくれや、「アカンアカンちゃんとシテーナー」ヨッシャ任せとけ~「てなもんや三度笠」・・・これから頑張る・・・

 ライダーと共にマシンも徐々に充実して来ました、これはレースを愛するテストライダー軍団チーム38の面々が、自分の技量を磨くためコツコツとやっていたのを、会社が認めてくれ川崎重工業(株)の単車事業本部技術部実験研究課が本腰を入れてくれたのが、カワサキのレースを大きく変えたのでは?

 量産車にクロスを組み込み、ポートを磨いたり削ったり”85年このころから会社ではロードに参戦する計画が始まっていたのであります。
e0190502_6505311.jpg

           1985年 
ZXR-4
 この#37は三浦 昇車で他には#35宗和孝宏が走っていた、又、この頃にKR-1も走っていたがワークスではなくチーム38のマシンであった。

・・・ワークスマシンが乱舞するTT-F3そんな中でも光るカワサキのスピリット・・・

 ZX-4をベースに、ワークスマシンとして仕上げられたこのマシン、フレームはアルミツインチューブタイプで、この後、市販車のZXR400Rに受け継がれてゆくもの・・・倒立フロントフォークは国内のRRマシンでは初の装備であった。
(KAWASAKI-ⅠワールドMCガイド11から写真&コメントをご紹介する)

 ’85年は8耐に斉藤&多田で、4耐にはもう一度優勝して「景気をつけろや」と2台のコンプリートマシンを造ってもらい3年計画、本当に優勝を狙ってイケイケ迷監督は右往左往して居たのであります。
e0190502_717338.jpg


 そうして紛れもなく宗和&多田が新しい「TEAM GREEN」の格であったことは残念ながら本当の事でした。

 こんな時もあった,楽しかった???
e0190502_718205.jpg

                                                      t-hirai

 
[PR]
by toshi-hirai | 2011-09-03 07:18
<< 「思い出」27 「思い出」25 >>