Team Green

「カワサキレーシングフェア」3

 ・・・今日は大騒ぎではなくマジ車の思い出・エピソードなどを書いてみます・・・

 ロードレース編
e0190502_625242.jpg

①KR250
e0190502_653046.jpg

  1979年向かうところ敵なしイヤー完成されたマシン、ソヤ結果がすべてを物語るんや!
 開発が確実に進んでいったKR250は、’78~’81年(日本のチームグリーンがそろそろ活躍してきた時かなー)4年連続でWGP(世界やで)のチャンプマシン、イヤー、この250の活躍と相まってカワサキの強さは向かうとこ敵なし、USA向け市販のカタログ迄作られていたのだが?

②KR1000
e0190502_611131.jpg

 ’81年からは、1000ccのスパーバイクに殴り込み、言わずと知れた「ライムグリーン旋風」、Z1000Jをベースに耐久マシンは、かのフランス・パホーマンス社の味付け、ライダーはR・ロッシュ、J・ラフォン・・・
 FIM世界選手権耐久レースでは、8戦中すべて1・2フイニッシュ勿論シリーズチャンピョン、向かうところ敵なし・・・破竹の快進撃、しかも2年間(’81~’82) ナンジャコリャ・・・

③NINJA ZX-Rカットエンジン
e0190502_629332.jpg

 2006年(私はいない兵庫県二輪自動車協同組合専務理事だった)生まれ第二の故郷である日本で、そうして世界でカワサキの活躍する場には制限が無い・・・世界のどこかで勝利の美酒に酔うライダーが、マシンがある、この完熟されたマシンを見て頂戴・・・     
 「Genealogy of the Racing Machine GREEN ATTACK 」
「カワサキは勝つ・・・永遠に夢を乗せて」    カッコイイ・・・フュフュ~

                                         (資料はワールドMCガイドより)
[PR]
by toshi-hirai | 2012-02-26 06:50
<< 「カワサキレーシング・フェア」3 「カワサキレーシング・フェア」2 >>