Team Green

「レースに懸ける思い」15

・・・まずは昨年実施の「カワサキの思い出、そして未来」と題して、北は栃木、西は九州・沖縄からお越しいただき皆さんでどんちゃん騒ぎを、今年は少々お上品にしかし楽しい関東(筑波6月10日+東京年末ごろ)で第2回・3回の継続がホボ決まり、まずは筑波サーキットで行われる。詳細は ↓
http://www.facebook.com/groups/356862957691146/386415348069240/

・・・私も塚本と参加させて頂くが、二輪の少々寂しい現在「オートバイ」をこよなく愛する皆さんと共に一堂に会し懐かしみ、新たな想い出造りを図り「お友達の輪を」広げようではアーりませんか・・・

 サテサテ私の「レースをしたい」をお聞き下さい・・・

 再三申し上げておりますが、レースの持つ意義はいったい何なのだろう、勿論メーカーの持つ意義には

  ①広告宣伝 ②技術の革新 ③販売促進 ④ユーザーサービス ⑤士気の高揚

 に集約されるのでは、それもブーム造りの一環オートバイを製造・販売しているメーカーの責任では?

 それじゃ平井はナンヤ・・・ソレハネ

 「SPEED・SOUND・SEXY」やったかな~取り敢えず・・・スリーSナンヤ・・・

 人一倍血の気の多い・満州育ちの大らかな性格?人間の持つ「闘争心」が人一倍強いチンチクリンナンヤ

 レースレースと簡単に言うが、これがなかなか大変なのは皆さんも御存知の通り

 ヤレ「メーカー」ヤレ「マシン」ヤレ「ライダー」「ヤレ「スポンサー」ヤレこれらをまとめる「体制」と種々大変なのである。

 しかし、これをやり遂げた達成感はやった人にしか解らんのでは?・・・違うか・・・内容は違うが、レースを主催する人・レースを応援する人・レースを走る人・・・それぞれに達成感が違うがあるのである。

 その中から「オートバイを愛する」昔も・今も・これからも、多くの人々にオートバイの素晴らしさを「訴えたい」

 しかし、俺は「カワサキ」を勝たせたいんや・・・いま「二輪を語ろう会」では、「オートバイの文化」を再確認し「THE GOOD TIMES」・・・みんなで繋いで良い時を過ごそう・・・これである。  続く・・・

 チョット一服これから今日の始まり・・・・洗濯屋さん+病院屋さん2軒(血圧+虫歯)+食料の仕入れと13:00頃まで休憩を・・・

 
[PR]
by toshi-hirai | 2012-04-21 08:52
<< 「レースに懸ける思い」16 「レースに懸ける思い」14 >>