Team Green

「8耐の回顧」⑩-1

 「8耐の回顧」も1~10まで来てしまった、既に来年に走り出しているのにナーンや、好いじゃないかだから「回顧ナンヤ」マァ~マァ~写真の整理&編成をかばん屋さん&兵二協の専務理事(それぞれお忙しい方々)にお手伝いを頂いた力作であるが、マダマダ写真家が下手やな~
 ご覧ください(FACEBOOKのアルバムは古谷さんに教えて貰い出来るようになったがコメントが書けないので一回に何枚はれるのかなー)

まずは前日28日の動きから
e0190502_428359.jpg

 迷監督思いに耽る一瞬、本当は8時間ゼッケン22番のピットの前少々をお借りして・・・
e0190502_428024.jpg

 チャーンとカラーリングも出来たゼッケン127の雄姿(監督越山峰子の若かりし頃4耐で乗っていたカラーリングを施したパヴダーパブレーシングのホンダCBR600R)
e0190502_429593.jpg

 パウダーパブレーシング出陣前の写真まだスタッフはピット移動中で忙しい時間帯か?昔から4耐のチームは8耐のチーム前を間借りして走ったもんや、今回はゼッケン22Honda Team ASiaの前をお借りしてありがとうございました
e0190502_429295.jpg

 ヤットスタート30分前?コース上に並べた  
e0190502_4294938.jpg

 スタート10分前
e0190502_4301545.jpg

 スタート5分前?監督スタートライダーに耳打ち・・・
e0190502_4304347.jpg

 サー4時間の始まり始まり
e0190502_4313840.jpg

e0190502_432373.jpg

 スタートから25分経過時点 ラップ10 タイム2:29.1(早すぎる)アンのジョウ帰ってこない、ナンヤこれでお終いとは残念、ライダーは負傷 チームはリタイヤ届完了 涙・・・

e0190502_5285546.jpg

 ゼッケン23 team 能塚+B~DASH106MAVERICKのエースライダー相原宗一郎(ナンヤ総理か)所属TEAM能塚 今売出し中17歳、翌日の九州選手権優勝したらしい、マシンはカワサキZX-6R 4耐11位 デカシタ宗一郎!しかしマダマダこれからや~鍛えろや~
e0190502_529304.jpg

 ご苦労さんカワサキのサポート隊(サーキットで部品の供給スペアーのスペシャルエンジンでも入っているのかな~?毎回全日本には出向いているらしい、コリャ大変だ~)

 これで、今年の4時間も終了最終リザルト11位迄をご紹介して チャンチャン

1位 NO 25 BoonSiew honda Racing Malaysia  H-CBR600RR 100周
ライダー E/FirdausBinhasan ・zachuan BinZaidi
2位 NO 18 磐田レーシング・ファミリー        ヤマハYZF-R6  100周
          ライダー 小倉章太郎    ・垂水型治
3位 NO 11 CLUB PLUS ONE            H-CBR600RR 100周
          ライダー 遠藤弘一     ・耳野由基
4位 NO 89 ADF&TOYBOY with 胤塾+HieレーシングとWPH-CBR600RR
          ライダー 山内芳則     ・新井生哲             99周
5位 NO 53  MOTO WIN RACING HーCBR 600RR 98周
          ライダー 中垣寿郎     ・嶋崎一臣
6位 NO 50 フレッシュペイント&B~DASH106with リトルウイング    98周
          ライダー 森中 忍     ・大野英樹K-ZX-6R      98周
7位 NO 33 YSP浜松&遠州屋           Y-YZF-R6     98周
          ライダー 赤坂裕紀     ・榛 地元樹
8位 NO 69 TEAM ビジネスラリアート       H-CBR 600RR  97周
          ライダー 中井貴之     ・中西俊之
9位 NO 38 OZT RACING          Y-YZF-6R     97周
          ライダー 野田清秀     ・野村裕太
10位NO445 SMF &SILK RACING + GENIUS H-CBR 600RR  97周
          ライダー 榊原健二     ・大原弘幸
11位NO 23 TEAM 能塚+B~DASH106&MAVERRICK      97周          ライダー 相原宗一郎    ・関田大志K-ZX-6R

 これにて目出度く2012年の4時間耐久は終了しました、来年お会いできるかな?

                                     t-hirai
                 
[PR]
by toshi-hirai | 2012-08-15 07:04
<< 「8耐の回顧」⑩-2 「8耐の回顧」⑨ >>