Team Green

「鈴鹿サーキット50周年アニバサリーデー」②

・・・今回の鈴鹿は60オジサンとの二人ずれ、何しろ古谷錬太郎氏(ご存じNPO法人THE GOOD TIMESの理事長)が仕掛け人で、同罪のマシン提供者「孫文を語ろう会」の理事長 田崎雅元氏(元川重会長)のお二人が山本 隆 氏を「カワサキが初めて鈴鹿を走らせた男」に仕立てたらしい。
 会社に無断でカワサキを鈴鹿に走らした張本人、実は私も竹沢正治・杉尾良文・吉田豊次郎の3人を会社に無断でレース(当時従業員は怪我をしたら実務に差し障りがあるとの事でレースは禁止されていた)に連れ出していたのだが、お二人も昔々そんなことを、ヤッパ大物は違う。

 今回はその山チャンとの珍道中、イヤー博学の山ちゃんなんでも良く知っている、ガイドを携えての鈴鹿平井も偉くなったもんや?
e0190502_5345280.jpg

 このクレデンシャル来年迄一年間鈴鹿サーキットレース開催日入場無料(鈴鹿サーキットやるな~)
 ソレハソレハ60オジサン自慢のクレデンシャルあちこちで見せ歩き自慢顔
e0190502_617522.jpg


 イヤーそれにしても沢山の人が昔を懐かしみ、沢山の人が昔を学び、沢山の人がモータースポーツを愛した素晴らしい二日間ではなかったかな~、鈴鹿サーキットが日本のモータースポーツを育み今日まで巨額な資金を掛けて育ててきた50年は素晴らしいものである、願わくは多くの人々がモータースポーツを愛し日本にある数多くのサーキットが継続されんことを祈念したいものである。
e0190502_5521948.jpg

 イカン終わりの文章に?「マダマダ続くヌカルミぞ~」(解らんだろうな?)である。

 まずは当日の話題の一戦(中島 悟VS星野一義) 永遠のライバル対決、二人の最終決着F-1マクラレーンホンダの競演(これから先も永遠に続く宿敵である、チームの戦いが始まったばかり)
e0190502_5591746.jpg

 ニコニコ顔のお二人さん腹ではムラムラ闘志をたぎらせていたのでは?

 イヨイヨ対決の始まり黄色いマシンは中島 悟&白いマシンは星野一義サテサテどちらに軍配が?
e0190502_642353.jpg
e0190502_644623.jpg
e0190502_651483.jpg
e0190502_653613.jpg

 ドッチモドッチ腕は一緒か?イヤイヤ・ソレハ違う俺が強い?????

 今日は休みだがカーちゃんとデイト、二つもイベントが重なり大忙し
10:00~神戸自衛隊統合協力会の納涼会に
14:00~鈴蘭台高校創立50周年記念「3っのすずらんコンサート」(実はわが社の中村営業部長がOB会長でどうやらご挨拶を・・・心配だから応援に・・・

   コリャ一日パーやな それではまた来週お目に掛ります。
                                  t-hirai
 
[PR]
by toshi-hirai | 2012-09-09 06:14
<< 「鈴鹿サーキット50周年アニバ... 「鈴鹿サーキット50周年アニバ... >>