Team Green

「コーヒーブレーク」

・・・この処、本職の会社で色々あり、おまけにオジイサン右膝の軟骨がチビテ歩くのもままならない痛い毎日が続き、加えて友人の「ホークリフト教習所」開設許認可の申請を応援したり、忙しいのであります。

 仕事なら真面目に一生懸命やれば何とか前が見えるのですが、アホラシイ社内の問題に振り回されることが一番辛い(これは弱音ではありません)アホラシイのです。

 それにしても世の中狂ってる、チョット怒鳴ったから病気になった「パワハラ」で労災?アホらしくて話にならんてなところです???
 労災申請に押印しないでおこうと思ったが、待てよここで正式に労働基準局に調査してもらい白黒つけようと思い押印したところ、サー大変調査のための資料作りが莫大なもので頭が痛いのです。
 マー本当のことを報告するだけなので手間だけと思いきやとうとう専門の先生に依頼していま作って頂いております。

 オジイサンの右膝の軟骨は若いころの「空手」が影響か?前回のZ-1会のゴルフコンペ前後から痛くなりだし(約4ヶ月前 その時は絶好調・・・ドラコン(ホンマやでー)+会長賞+馬券的中・・・これが悪かったのか?今回リタイヤ残念)及び8耐+鈴鹿アニバサリー色々ありました。

 現在、両ひざに軟骨を制作の為に注射を打ち、痛み止めで痛さを抑え、マー何とかなるのでは?と考えている毎日です。

 「フォークリフトの教習所」の方は、講師(学科・実技の講師がこれまた大変、色々条件があり)
例えば座学の講師には
 大学又は高校で「力学の勉強をした」証明+フォークリフト3年以上の実務経験がアル証明が必要

この条件を満たす講師を2名

 当然管理者(上記の条件を満たす事?)も必要

 てなもんや三度笠・・・大変な毎日であります・・・これまた人生、楽しいことです。

 同じ楽しみでも我々の理事長古谷さんも私より半年先輩のオジイサン(お孫が3人も居られる本当のオジイサン)この処、メインはお孫さんの顔を見に奥様(毎年2ヶ月のバカンス)の後を追っかけたのでは?と思いますが、

 そのバカンスの前半にKAWASAKIZ-1フアンクラブ米国版に出席、それこそ世界を一つにとの思いで飛び回って居られる・・・元気オジイサンであります。

 今まさに成田から伊丹に向かって空の上(7時のフライト)9時には伊丹タクシー飛ばして理事会に直行・・・イヤー今日の理事会は、帰朝報告独演会(何時でもそうだが)コリャまた大変だー

 てなところでTEAM GREENは、お休みを・・・

e0190502_744051.jpg
e0190502_75819.jpg
e0190502_753835.jpg



                                t-hirai

 

 
 
 
[PR]
by toshi-hirai | 2012-09-23 07:05
<< 「TEAM GREEN」30周年⑦ 「TEAM GREEN」25年... >>