Team Green

「コーヒーブレーク」2

 オカシイなー昨日FACE BOOKで写真を約95枚程投稿したのだが、今日見てみようと開けたが無いこれはオカシイどうしたのかな~

 テナコトで今日は’85年の鈴鹿モトクロス第4戦?の時の模様(先日村島さんにダビングをして頂いたCDで)を見て思い出したのでチョットご披露しよう。

 イヤー強いナンデTEAMGREEN(カワサキ)はこんなに強いのだろう、ソレハネ選手が速いから’85年のMXはそれこそ飛ぶ鳥を落とす勢い。

 当時、ワークスにジェフワード・岡部篤史・B 級に多田洋之・ジュニアに花田茂樹・長沼朋之この5人強いのなんの向かうところ敵なし・・・チョット振り返ろう
e0190502_594824.jpg

e0190502_5113992.jpg

 ジェフ・ワード世界チャンピョン祝賀会の一幕
左から長沼朝之・故菅原義広・中深迫 正・立脇三樹夫・藤 秀信・多田洋之・ジェフ ワード・岡部篤史・野宮修一(オーイ飲み屋さん修一やったっけ間違っていたらゴメン)

 まずは岡部篤史彼はスズキから移籍してきてからジャンジャン早くなった王様(さしずめ阪神の金本選手か?)彼の良いとこはオイラのサインで(ワークスライダーにTEAMGREENの監督がサイン馬鹿な)レースをしてくれたことや・・・フライイングKが逆さま誰もサインしていない反対側で隠れてサイン苦労するなー(サインボードは右用左用あるのだが?まさか)
 監督は頭のいる仕事だ、ソレハネ常に選手と一緒に戦っているから夜(平井だけかな~)
e0190502_52936100.jpg

 この写真は、平井がTOPの佐藤選手にサインを後ろから(②カワサキの岡部が20秒に迫っている、このサイン周回を追うごとにタイムがチジマリ追いついてくる焦る佐藤健二、スタート前篤史に俺のサインで走れ勝てる、TOPやったら逃げ切り作戦、後ろやったらジラシ作戦で行く「分かったな篤史」「ハイ」これが良いナ~この「ハイ」がこの時はジラシ作戦)アレーこの写真菅生での一戦、確か鈴鹿でも作戦どうり優勝や~、後ろでウルサイ トモが驚いていた?
e0190502_538267.jpg

 この時に矢は放たれた、篤史にイケーのGOサイン(イヤー胸がスーとした一瞬)アトで篤史はいつでも抜けるのにドナンしたんや「抜いたらアトでドヤされし」マー勝てるからイイか余裕のヨーコちゃん・・・

てなもんや三度笠
e0190502_5415672.jpg

 「あたり前田のクラッカー」・・・

 B級のレースも125・250ccクラスで多田がピンピンの優勝
e0190502_54768.jpg

 この迷監督の顔見てやってくれ、洋之と一緒に走った顔や、記事には川崎の予選落ち・・・とあるが、何ぬかす誰が来ても平井はイヤ洋之は怖くないンじゃ

 ジュニアのレースも茂樹がピンピンの優勝・トモが2位と3位、この二人離れて走れの迷監督の指示を破って競り合う馬鹿、二人とも当たって飛んだらドナンスんねんアホ

 茂樹のレースの写真が見当たらない、シャナイはこの写真で
e0190502_613469.jpg

 茂樹怒るかな、何しろ北海道で見初めた?見初められた?彼女北海道産茂樹九州産、イヤーなんと離れているトーイ恋愛、この写真は結納を明石のキャッスルホテル内赤石で滞りなく済まさせて頂いた時の写真、お仲人はワークスの監督故武本部長にお願いした、平井迷監督は得意のお口で司会を務めさせて頂きました。
e0190502_694828.jpg

 トモも2・3位頑張った。
 こいつの思い出
①「監督~見てくれ、ジャンプでアクセル開けたら長~く飛べるし、ブレーキかけたら早くおりれる」ダトサアホ
②ホボ直角の壁面を「監督~これジャンプで飛び上がろうか(登ろうか)」「アホけがするからヤメトケ」へへへと飛んでしまった、監督ニヤリこれが練習
③トモは煽てればどこまでも行くやつ・・・茂樹は怒ると反発して頑張るやつ、イヤー良かったな~

 このほかにもミキ・飲み屋・故スガチャン・中ヤン・ナメ・調所(チームグリーンを波に乗せた男)作佐部・瀬ヤン・片山・橋本修二・橋本慎二・榎本・永井・大宝・小野ちゃん・藤城以上電話帳に入っている元TEAM GREEN のメンバー他にも沢山いるのだが電話して来い。

 兵庫メグロ販売(株)にいる078-371-0054電話くれ(お車の事なら兵庫メグロへ)

 来年TEAM GREEN の30周年なんか野郎やと考えている、「協力せなアカン」誰でも良い近況を知らせてくれ・・・
                                       t-hirai


                                
[PR]
by toshi-hirai | 2012-10-21 06:57
<< 「コーヒーブレーク」 3 「コーヒーブレーク」1 >>